2010/02/03

節分の日

この間お正月だったと思ったら、もう2月。今日は節分の日です。

今でこそ関東でも恵方巻きが定着しましたが、私は幼稚園~小学校は関西在住だったので、その時はすでに節分には恵方巻きが普通でした。

我が家の4人分だけでなく、近所の家族からも頼まれていたので、毎年、2月3日の朝から母が巻き寿司を何本も何本も、ホント、ものすごい量の巻き寿司を作って配っていました。

だから、この時期になるとやっぱり母の巻き寿司が恋しくなります。

結婚した当初、当然節分には恵方巻きだと思って食卓に出したところ、オットーさんは巻き寿司はあまりお好みではなかったようで、食べてくれなかったweep
それがちょっと悲しい思い出になって、恵方巻きは諦めていましたが・・・

今日は仕事帰りで疲れていたし、夜ご飯もちょっと手抜きにしようと思い、今年は、ねぎとろを巻き寿司にして恵方巻き(風)に再挑戦しました。
おかずとご飯と一体になっているとみなして、一品作らなくて良いのが素敵なところ。
これは食べてくれましたbleah

レッドシアターを見て笑いながら、恵方巻きを食べて、ダブルで福がくるといいなshine

| | コメント (0)

2009/11/27

タワーズライツ

Sn3j0089   Sn3j0090

会社帰りに名古屋駅で用事を済ませ、「そういえば!」と思い出して、JRセントラルタワーのタワーズライツをちらっと見てきました。

今年は、四季がストーリー仕立てになっていて、画面いっぱいに表現されます。
確かに綺麗だけど、どうかなぁ~。
2階のプロムナードのところも、去年と比べて、全体的に寂しい感じがしました。
不況の影響かな・・・sweat02

でも、街がどんどんクリスマスっぽくなってきて、歩いているだけでもワクワクしますhappy01

| | コメント (0)

2009/07/12

油彩画展 遊

今日は「愛知芸術文化センター」で開かれていた第6回グループ展.遊(ゆう)へ行ってきました。

会社の人の奥様が絵を描かれていて、その展覧会があるというので、招待状をもらったのです。
素人が描いたとは思えないほど、色使いもとても綺麗で素晴らしい作品がたくさんありました。

この夫婦は実に芸術一家で、ダンナ様(会社の人)はオーケストラに入って活躍しているし、奥様は油絵の他に、お華もやられるそうで、とにかくすごく素敵なのですshine
年配の方達が、趣味に没頭し、皆様、本当に若いです。
楽しくやっているのを見ていると、熱中できることを見つけて人生を楽しむというのは、とても素晴らしいことで、私も将来そういう風でありたいな、と思います。

私には絵心は全くないけれど、絵画を見るのは好き。
美術館や博物館のあの凛とした空気感が好き。

愛知県には、意外と芸術に関する建物が多いので、いろいろと見てまわっているところです。

| | コメント (0)

2009/04/07

今日は夜桜見物

Dsc02420   Dsc02432

岡崎公園では、この時期は夜の10時まで桜がライトアップされて、屋台も出ています。
オットーさんも会社から早めに帰ってこれたので、今日は夜桜を見に行ってきました。

岡崎城と桜のツーショットは、やっぱり素敵ですね。お城と桜って絵になる~happy01

近くに、こんなに素敵な場所があるなんで、幸せですね。

今年は早く咲き始めて、途中気温が下がったため、いつもより長く桜が楽しめました。
いい年ですねnotes

| | コメント (0)

2009/04/06

お花見☆

Dsc02414

今日は会社の人たちと、仕事帰りに那古野神社(なごのじんじゃ)で、お花見してきましたbeer

あまり広くはありませんが、その中に所狭しと植えられている桜の木cherryblossom
昨日の暖かさも手伝って、今は本当に満開です!
しかも、今日は風も吹いていなくて、夜もあったかい~~happy01

屋台の周りに、テーブルといすが用意されていて、グループごとにワイワイと飲んだり食べたりしています。
食べ物は、名古屋ならではの、味噌カツ、おでん(名古屋のは味噌つき。東京のおでんは、関東煮というらしい)、手羽、どて煮、などなどもりもり食べてきました。
外で食べたり、飲んだりすると、どうしてこんなに美味しいんでしょうねっ。

私達はちょうど桜の真下の席を確保できたので、最高でしたheart04

| | コメント (0)

2009/04/05

家康行列

Dsc02409   Dsc02410

岡崎は徳川家康が産まれた場所として有名です。
それにちなんで「家康行列」という行事があります。

三河武士団を率いて、伊賀八幡宮から市内を通って、乙川の河川敷まで、練り歩きます。

隊列編成は、
交通少年団⇒消防音楽隊⇒オープンカー⇒御輿列⇒花屋台⇒時代絵巻列⇒大のぼり⇒奴列⇒竹千代(少年武者)⇒於大の方列⇒築山御前・亀姫列⇒千姫・珠姫列⇒鳴物隊⇒水野勝成隊⇒岡崎三郎信康隊⇒井伊直政隊⇒本多忠勝隊⇒徳川家康隊⇒榊原康政隊⇒酒井忠次隊

歴史を習った時に出てきた・・・という名前がずらりと並んでいますが、この隊列はほとんどが岡崎の一般市民で構成されています。
有名な武将は、地元の企業の方とか、商工会議所の方とかがされているそうですが、それ以外は公募で決まるそうです。
来年は応募してみよっかなぁ~bleah

最終目的地、河川敷では、鉄砲隊が火縄銃の実演したり、槍隊が合戦の様子を演じたり、戦国時代さながらの様子を体験でき、しかも、ここは桜がずらーっと並んでいて、本当に綺麗な場所なのです。

本当はここまで行きたかったのですが、道路の規制がかかっていたり、人が多すぎでたどり着けず、残念でしたが、来年機会があれば、ぜひそこで待機していようと思いました!!

ちなみに、この乙川では桜の季節には、舟遊びと称して、屋形船が出ます。
粋ですよね~happy01

| | コメント (0)

2009/02/19

名古屋市美術館

Dsc02105

愛知県には、意外とたくさん美術館や博物館があります。
その中の1つ、名古屋市美術館は名古屋市の白川公園の中に建っています。

外観は、建築家 黒川紀章氏の作品で、とてもモダンな感じ。
中も広く、特別展と常設展が2つの階に渡っています。

私は、年末のモネの「印象 日の出展」の時に行きましたが、かなり見ごたえのある展示にびっくりしました。
印象派の時代背景と移り変わりが分かりやすく説明されており、1つ1つじっくりと見ることができました。

たまには、文化的なものに浸る時間も必要ですね。
次は、徳川美術館に行ってみたいなぁ~happy01

| | コメント (0)

2008/08/31

初めての寄席

落語は面白いというのは耳にはしていましたが、普段なかなか触れる機会がありませんでした。
でも、知っている人が出るとなれば、突然身近に感じられるようになり、気楽に見に行けるから不思議ですよね。

実は、私の高校時代の部活の先輩が、いつの間にか噺家さんになっていました。
友人が新聞にインタビューが載っていたのを見つけて、すぐに連絡をくれたのです。

1つ上の先輩だったので、私が入部したての時から仲良くしていただいていて、とにかくその頃から面白い先輩でした。
だから、落語をやっていると聞いても、驚きはしましたが、「あぁ~、先輩らしい」というか、皆の前で話している姿が容易に想像できて、ちょっと嬉しくなったりしました。
同じ部活だった友人にすぐに知らせたら、やっぱり同じ感想で、「あの頃から話が落語っぽかったもんねぇ~」なんて返信がきたぐらいhappy01

そんなわけで、お江戸日本橋亭へ初めての寄席を見に行ってきました。
かってが全然分からないので、並んでいる間はキョロキョロしてしまいましたが、分かってしまえばシステムは簡単。普通と同じです。

今回は、同期10人での寄席だったため、普段よりもくだけた感じだったそうですが、いきなり古典落語を何個も見るよりも、現代風の落語があったり、ギター漫談があったり、コントがあったり、(もちろん古典落語もちゃんとありましたが)、今回が寄席デビューの私としては、とっつきやすく、とっても楽しめましたup

落語って、聴いている方も頭を使うんですね。
噺家さんによっては、あんまり声の違いが分からなくて、登場人物の誰が話しているのか考えながら聞いていたものもありましたが、どれも最後の重要なオチの部分は、「なるほど!」と膝を打ちたくなるようなものばかり。
言葉遊びみたいで、練りに練られているんですね。本当にすごいです。

見ているお客さんの年齢層も幅広く、子供からおじいさんおばあさんまでといった感じ。
出演者もリラックスしていて、手作りの暖かさの伝わるアットホームな寄席でした。

お目当ての先輩は・・・やっぱり面白いsign01
噺をしながら、お客様の反応を見て、それに合わせてアドリブを入れたりしていて、私は専門的なことは全然分からないけれど、笑った笑ったgood

先輩の名前は、柳亭こみち(りゅうていこみち)さんといいます。
どこかで名前を見かけたら、ぜひ聞いてみてください!

| | コメント (2)

2008/08/10

東京湾大華火祭

Dsc01566   Dsc01573

今年もまた我が家は、東京湾の花火を見に行ってきました!
例年通り、フリードリンク、フリーフード、冷房完備の場所の特等席から鑑賞です。

私は午後一から琉球國祭り太鼓のイベントを見に船堀へ行っていて、オットーさんも用事があって朝からお出かけだったので、2人で勝どきに着いたのは18時半ぐらい。
ちょっと遅めの到着だったからなのか、去年より人が少ない感じがしました。
日曜日だから??

花火は文句なく素晴らしいものでしたshine
ドーンという音と、夜空にパーッと広がる色とりどりの花火。
素敵sign01の一言に尽きます。

今年はオリンピックイヤーだからかもしれませんが、五輪マークのようないろんな色の輪が何発も打ち上げられていましたよ。
スマイルも、ハートも綺麗に見えていましたhappy01
やっぱり今年もNo.1は、グランドフィナーレのバーンと大きく開いた後に、上からパーッと降ってくるような花火が、何発も何発も連続であがるところですlovely
私はこの種類の花火が一番好きなので、おととしも去年も今年もこれが一番感動です。

花火って、7月の末ぐらいからダーーーッとイベントが終わってしまい、8月に入ると急激に少なくなりますよね。
この東京湾の花火が終わると、本当に夏が終わりに近づいている気がします。

私の今年の短い夏は、本当にこれで終わってしまいました。
これほど何かに夢中になって、完全燃焼の夏は久しぶりです。
その夏の最後を飾るのにふさわしい東京湾の花火。また明日からがんばれそうです。

| | コメント (2)

2008/08/09

大打上げ!!

Dsc01530   Dsc01531   Dsc01532_2   Dsc01534

今日は新宿エイサーまつりをメインに、上野や三鷹、仙川のお祭りの大打上げ!!

今回のドレスコードは浴衣shine
いつもはエイサーの練習時のTシャツ姿しか見ていないので、とっても新鮮です。
会場もいつも練習に使っていた場所のレクリエーションホールで、部屋の中も縁日風にドレスアップ。
金魚すくい、ヨーヨーつり、スーパーボールすくい、カキ氷、綿あめ(火使用不可で食べられなかったけど、かなり本格的♪)などなど、子供達は大喜びで遊んでいましたhappy01

途中で、上野や新宿で踊った時の映像が流れて、会場のあちこちでふぇ~しやら、歌声やら、歓声やらが聞こえて、さらには踊っている人たちもいました。
音楽が流れると、自然と声が出たり、踊りたくなったりするんですよね。
濃い2ヶ月間の成果でしょうか~bleah

数週間前の出来事なのに、もう遠い昔の話みたい。
エイサーの密度の濃すぎるぐらい濃い時間を過ごしてきたから、映像を見ると余計に楽しかった時のことが思い出されてしまうからですね。
ちょっと寂しくなってしまいましたweep

新しい仲間にも出会えて、素敵な2ヶ月でしたsign01
皆様、お疲れさまでしたsign03

| | コメント (3)

より以前の記事一覧