2010/07/27

中国語講座

今日は、実家の近所のモールの中にある文化センターで中国語講座が開催されているというので、体験へ行ってきました。

最初、中国で出産予定だった時も、7月中旬に上海へ渡航して、10月中旬の出産まで、出来るだけ大学に通って、中国語を学ぼうと思っていました。
まぁ、紆余曲折あり、日本で出産することになったけれども、年末に上海へ実際に渡航する時まで何も勉強しないのもなぁ・・・と思い、中国語講座に通うことにしました。

以前、中国語は少しかじったことがあるけど、文法も単語もほっとんど忘れてるしsweat01
とりあえず今回体験に行ったのは、すでに4月から始まっているクラスだったけれど、なんとかついていけそうかなhappy01

何もしないより、多少、中国語を耳に入れておいた方がいいと思うので、9月までは通う予定ですgood
(このクラスは一応、9月までで終了。その後、上に行くことも可能)

クラスの人達も良さそうな人ばかりなので、週1回だし、楽しく通えそうな気がします。
がんばろーsign03

| | コメント (0)

2010/07/06

いつかきっと。。。

実は、私はフードインストラクター(食育)の資格を取っている途中でした。

始めたきっかけは、いずれはオットーさんが海外転勤になることは分かっていたので、今よりももっと仕事が忙しくなって、体調管理や食事管理が大事になってくると思ったから。
もし子供が出来れば、その子のためにもなるし。

ただ、始めた時期が遅かったというか、悪かった・・・sweat01
ちょうどつわりのピーク時に自分でレシピを考えて作って提出する課題が重なって、それが本当に無理でした。
作ろうとは思うんだけど、どうしても気持ち悪いし、食材とか匂いとか考えるだけでも吐きそうになっていたので、今回は諦めましたweep

途中でやめてしまったけど、栄養素のことや、有効な調理方法など学ぶことができたので、何もしないより良かったのかな。

とりあえず、またチャンスがあると思うので、その時に改めて取得をめざしてがんばろうと思いますrock

| | コメント (0)

2007/10/21

修了式☆

Dsc00396   Dsc00402   Dsc00403

今日は、目黒雅叙園で修了パーティー。

実は、今年の5月からメンタルヘルスの勉強をしていて、集中的に講義を受け、レポートにも合格し、無事に今回の修了式(資格の認定式)への出席となったわけです。

サプライズで数人の方が、自分の書いたレポートを皆の前で読み上げるのですが、どの人の発表の感動するものばかりでした。
同じ授業を受けていても、体験してきた過去やそれに基づく考えによっては感じ方が全然違ってきます。
素直に受け入れられる場合もあれば、納得のいかない場合もあります。
受け入れた後に劇的に一瞬で変化する場合もあれば、ゆっくりだけど確実に変わる場合もあります。
でも、誰もが自分の中で噛み砕いて、消化して、それなりの答えと信念を持って、今日のこの日を迎えているのだ、という事がひしひしと感じられました。

特に、カウンセラーを仕事としてやっていこうとは思っていないけれど、自分の心の健康のためにも、受けてよかったなぁ~と心から思います。

受ける前も、基本的にはポジティブな考え方でしたが、それだっていつもではないし・・・イライラする事だって、不安になる事だって、人並みにあります。
だけど、頭の中で、その見方を少し変えるだけで、全然違ったものが見えてくるし、負担が軽くなります。
嫌なことを自分の中で浄化する事が、早くできるようになった気がします。

先生も何度もおっしゃっていましたが、ここが終わりではありません。
理論と技術を教わっただけ。成長はここからです。

これから、大きな事はできなくても、私の周りの人が笑顔で過ごせるように、幸せを少しでも感じてもらえるように、そういう事を共有する喜びを一緒に味わいたいな。
それが私の幸せにもつながるから・・・。
そんな事を改めて感じ、誓った今日のパーティーでした。

| | コメント (2)

2007/06/30

インド式数学!!

今日、テレビを見ていて、本当にびっくりした事。インド式の数学です。

2桁の掛け算なんてあっという間に答えが出てしまうんです。
思いっきり日本の教育システムの中で育った私は、当然2桁の掛け算は、ひっさんでやります。
(まあ、今は電卓ですけど・・・)

ところが、インド式の数学は、斜めに線を書いて(十の位と一の位をちょっと離して)、交わった部分の数をそれぞれの桁に並べるだけ。まったく、一桁の掛け算さえもせずに答えが出てしまうのです。

また、100に近い2桁の掛け算も目からうろこです。

例えば、96x94はいくつでしょう、という問題があるとします。

①100-96=4 --- ☆
②100-94=6 --- ★
③100-(☆+★)=100-(4+6)=90
④☆x★=4x6=24

最後に③と④の数字を並べる⇒9024。この9024が、96x94の答えなんです。

これを知った時、本当に衝撃的でした。こんなに簡単に出来るなんて。
この法則を学生時代に知っていたら、人生変わっていたかも、なんて大げさなことではないけれど、もっと他の問題に集中できたのかもしれないなぁ~なんて思ったりして。

恐るべし、インド!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/04/22

有望な先生達

今日は、オットーさんのお友達が我が家へ遊びに来ました。
正確には、遊びに来たのではなく、テストの予行練習と、お友達とオットーさんで計画している事の事前準備というか打ち合わせみたいなものがメインです。

本当は、どこかのカフェでと言っていたけど、カフェだと予行練習もできないだろうし、せっかくウチの最寄駅まで来るのなら・・・ということで、我が家へ来てもらいました。

女性だと、きっと私の好きなものは好きだろうという勝手な思い込みから、カフェ風ランチにしてみたりできるのですが、男性だと、どうなんでしょうか・・・。
普段食べているものでお願いします、というリクエストが来たのですが、ウチは和食がメインなので、それこそ、お口に合うかどうか難しいところですよね。
なので、日曜のお昼ということもあり、無難にイタリアン(でも、そんなに作ったことのないイタリアンは、あんまり得意ではないけど、ごまかしがききそうだったので・・・)。

おもてなしをするのって、やってみないと分からない苦労がたっくさん。・゜・(ノД`)・゜・。

今日は、お腹すきすぎで、できあがってすぐに食べてしまったため、デジカメで撮り忘れてしまいました。結構がんばったつもりなんだけどな。

とりあえず、覚書として、本日のメニュー:
アスパラとベーコンのパスタ、ジャガイモとはまぐりのトマトーソース煮、季節の色とりどりの野菜のロースト、トマトとたまねぎのサラダ、にんじんのポタージュ

お昼ごはんが終わったら、カフェオレを飲みながら、私も生徒役として参加させてもらって、予行練習やら打ち合わせをしていました。
すごくいい話を聞かせてもらったり、自分の中での新発見や再認識が多かったり、とても楽しい時間が過ごせました。

将来、こういう事を教える先生が増えていくと、子供達も、まっすぐに育って、もう少し明るい未来が見える気がするんだけどな。
多くの人が同じような考え方をもてるようになるといいなぁ~。
でも、きっと近い将来、とても大事な事として取り上げられる日が来る気がします。
それまでは地道かもしれないけど、頑張って欲しいなぁと、話を聞いていて思いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/04/06

メンタルヘルス体験セミナー

今日は会社の帰りに、自由が丘でメンタルヘルスの体験セミナーを受講してきました。

東京では、月1回150人受け付けている体験セミナーなのですが、すぐに埋まってしまって、数ヶ月待たないと受講できないという大人気のセミナーなんだそうです。
そんなわけで、本当に会場には人があふれかえっていました。

先生は、とても魅力的な方で、5分もしないうちに一気に引き込まれて行きました。
2時間半、休憩もない講義でしたが、そんなに時間が経ったとは思えないぐらいの先生の話術には本当に驚きです。笑わせる、感動の涙を流させる、そしてその後にはまた笑わせる。これらが絶妙のタイミングなので、飽きないし、とても分かりやすいんです。

この講座のコンセプトは「ふだん着の心理学」というもので、心を病んでいない普通の人をより元気にキラキラさせる、というのが目的です。
ただ、それだけではなく、日常生活の中の通常の何でもない会話の中でもすぐに使えそうだし、ためになる話が多く聞けて、とても充実した時間を過ごせました。

エゴグラム(交流分析)というのを、この講座の中でやってみました。これは、『自我状態』を知るものです。
人間には、P(Parent、親)、A(Adult、大人)、C(Child、子供)という3つの心を持っていて、これを質問に答えて点数計算すると、自分は、どの部分を強く持っているのか見えてきます。(Pの中でも2つ、Cの中でも2つに分かれますが・・・)

何をするにも、まずは今の自分がどういう状態なのか、どういう傾向が強いのか、を知っていれば、人とコミュニケーションを取る時に役立つ事間違いなしです。ただ、自分の性質の強い部分が出てくるので、いい事も悪い事も含めて、ちょっと耳の痛い感じがしました。でも、耳が痛いという事は、それだけ身に覚えがあるということですよね。

この仕組みが分かっていると、人がどの自我を出して話しているのかが分かるので、それに対して適切な返答が出てくるはずなのです。
会話はキャッチボール。強く投げ合って、ぶつけるだけのドッジボールではダメなんですよね。実際は、難しいかもしれないけど、これができれば、とてもスムーズで気持ちのいい会話のキャッチボールができますよね~。

人として、とても大事な事を教えてもらった気がしました。
たまには、こういう金曜の夜の過ごし方もいいかもしれません。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007/01/17

ホスピタリティ検定

合格しました~(*゜ー゜)v
12月頭に試験があって、やっと合格通知が届きました。
勉強を始めたのが、試験の2ヶ月前だったので、結構ギリギリでしたが、通信教育の方も何とかすべて修了できました。

ホスピタリティ検定は、まだ新しい資格なので、あまり知られていないと思います。
会社や日常生活の中で切っても切り離せない「自分」と「他人」。
個々を尊重し、思いやりを持って、相手の立場を理解する心が基本となります。

確かに最初は「こんな事まで学ばないといけない世の中なの?」って思っていましたが、実際に勉強してみて、心に余裕ができたと思います。
その人との時間を楽しく過ごそうとか、喜んでもらいたいなとか・・・(^^)
相手が苦手なら苦手なだけ、気持ちよく会話を終わらせられるように、より理解しようと思えるようになった気がします。

知っていて損はない事、もしかしたら常識なことばかりかもしれないけど、そういう事を学んで、改めて再認識できた事は、私の中では大きかったかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)