« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009/07/26

新緑の京都 2

今日の空はちょっと青い部分があって、気持ちが良い朝sun
実は私達は、貴船以外に、まったく計画を立てずに京都に来たので、今日どこへ行くかは昨日の夜、ちらっと話して決めたのです。
どこへ旅行に行っても、大雑把にしか決めず、当日の気分とか、余った時間とか、現地の人に聞いたりして決めるので、こういう会話はしょっちゅう。

今日は、朝ごはんの前に北野天満宮へ行ってみました。

Dsc02600   Dsc02601

北野天満宮は、菅原道真公を祀ってあり、学問の神様として有名です。
門のすぐ前にある「撫牛(なでうし)」は、撫でると頭が良くなるそうで、私もきっちり撫でてきました(と言っても、別に受験をしたりする予定はないんだけど・・・)

Dsc02603 ←ぜひ拡大してみてください!石が見えるかな?

今回、北野天満宮に寄ったのは、学問のお願いがメインだったのではなく、金運試しをしてみたかったから。
門の前にある燈篭に、えくぼのある大黒様があります。そのくぼみに小石を入れ、落ちなければ小石を財布に入れるとお金が貯まるそうです。
オットーさんも私も挑戦して、見事に落ちなかったので、お財布に入れて帰ってきました。
どう見ても、えくぼというか、鼻の穴にしか見えないんだけどbleah

朝の散歩を終えた後は、「TOFU CAFE FUJINO」で朝ごはん。

Dsc02608

朝がゆセットを注文しました。
豆乳、お粥、豆腐、温泉たまご、サラダ、そして食後は黒豆コーヒー(そば茶、ほうじ茶、黒豆コーヒーから選択)。
さすが、京都の老舗のお豆腐屋さんのカフェなだけあって、美味しいnote
黒豆コーヒーは、ブラックで飲んでも、むしろ甘みがあるぐらいでした。
朝から、美味しいご飯を食べると気持ちもupですね。

それから、近くにある晴明神社へ。

Dsc02609   Dsc02610

晴明神社は、陰陽師の安倍晴明を祀る神社です。
魔よけ・厄除の神社で、陰陽五行の☆マークがいたるところにありました。
これからのことをしっかりお願いしてきました。

ちょうどお昼前になったので、祇園まで移動して、本日の昼食「天富良 天周」で穴子天丼sign01

Dsc02611   Dsc02613

さすがに並ぶだけのことはあって、サクサクの衣の中はふわふわの穴子。
これにタレが絶妙にからまって、幸せ~heart04

お昼も食べて、腹ごしらえをしたところで、今日は比叡山まで登ってみました。
滋賀と京都の境目にある比叡山に登る途中、大きな湖が見えたのですが、あれは琵琶湖だったのかな。
本当にすごかったので、思わず車を止めて見てしまいました。

Dsc02623   Dsc02626

比叡山延暦寺は、785年に最澄が開山した日本三大霊山の1つです。
山頂まで着くと、やっぱりひんやりしていて、霧がかかっていたりして、すごく風情のある場所でした。
修行の場でもあるからなのか、張り詰めていて、凛とした空気が漂っている。
世界遺産の名に恥じない素晴らしい場所です。

東塔の根本中堂(写真左)には、1200年間一度も消さずに守られている「不滅の法灯」があり、東塔より1キロ北にある西塔(写真右)は幻想的な空気が流れる静かな場所でした。
特に西塔は映画のシーンに出てきそうなほど。
そして、西塔よりさらに4キロ北に行くと、横川という場所があり、ここはおみくじの発祥の地なのです。
きちんとした迷いがあり、それがどちらにしようか半分半分のパーセンテージで迷っている場合に、僧侶の方へおみくじを引く理由を述べると、解読、助言してくれるというもの。
占いのような一般的なものではダメなので、私達はおみくじを引けませんでしたが、迷いがある時はいいかもしれませんね。

今回の京都は夏の時期に行く方が良いかなと思われるところを中心に回ったので、山の方ばかりになってしまいましたが、涼しくて、ゆっくりと時間のある時に来ることが出来て本当に良かったです。

次回、京都に行くのは秋の大混雑の時かな・・・。

| | コメント (0)

2009/07/25

新緑の京都 1

まだ梅雨明けはしていませんが、今週末しか土日とも空けられる日がなく、急遽、京都へ行って来ました。
今回の目的は、蒸し暑い愛知県を飛び出して、涼しい貴船の川床note

しかし・・・
京都へ着いてから、車のワイパーが意味ないぐらいのゲリラ豪雨typhoon
川床はただでさえ、雨が降ると中止になったり、別の場所で食べたりすることになるのに、こんな雨では確実に無理。
無理って分かってはいたのですが、一応雰囲気だけでも見に行こうと、予定通り貴船に向かいました。

Dsc02586

案の定、今日の川床は全部中止。皆さん、中で食べていました。
今回はどんなところか下見をしたと思って・・・。
もう少し年齢を重ねてからまた来ようと思います。

涼しい雨の貴船を後にして、京都の中心まで戻ってきて、お昼ご飯を食べました。
この間、テレビでGACKTさんが京都に行くと必ずラーメン屋さんの「みよし」に行くと話していたので、早速そこへ行ってみることにしました(ミーハーだなぁbleah

とんこつだけど、匂いとは裏腹に、ちょっと甘めのスープで、意外とあっさりと食べられます。
自家製の高菜とか、とにかくテーブルに沢山の調味料が置いてあって、各自好きに入れて食べるのですが、この高菜がすっごく美味しい!
もともと少なかったけど、ほとんど私が食べちゃった。同じテーブルで食べていた人、ごめんなさいねっ。

腹ごしらえもして、雨も止んだので、かねてより気になっていた東福寺へrvcar
ここは友人が前にオススメしてくれていたのです(秋の東福寺をオススメしてくれました)。

Dsc02592   Dsc02594

東福寺は、鎌倉時代に建立された禅寺。その時の摂政関白の藤原(九条)道家が、九条家の菩提寺として造営しました。
とにかく入った瞬間、目に入ってくる建物の重厚さと、緑の綺麗さに心を奪われ、思わず「すごい・・・」とつぶやいてしまったほど。

通天橋という、仏殿と開山堂を結ぶ廊橋から見る夏の青もみじは、素晴らしいです。
秋にはこれが真っ赤に染まるかと思うと、想像するだけで、楽しみで仕方がないぐらい。

Dsc02597   Dsc02598

また、東福寺と言えば方丈庭園「八相の庭」というほど有名なお庭があります。
方丈というのは、僧侶の住居であり、この広大な方丈には東西南北に1つずつ4つの庭が配置されています。
作庭家の重森三玲によって完成されたものです。
東福寺にある通天橋・方丈庭園・三門、すべてが国宝なのです。

このお庭は、風の通る縁側に座って見ているだけでいいと思えるような、そんな気持ちになります。静かな強さを秘めていて、気持ちが正直になる。

オットーさんも私も、すっかり東福寺のとりこになりました。
秋の殺人的な人ごみの中、ゆっくり見れないのが残念だけど、ぜひ一度、あの真っ赤なもみじを見てみたい!今から楽しみです。

閉園時間まで存分に東福寺を堪能した後は、夜ご飯。
今日の夜は、京都のおばんざいいっぱいでした(写真撮り忘れましたが・・・)。
鱧も食べたし、加茂なすも食べたし、オクラも美味しいし、ちょっとずつ食べたのに、お腹がいっぱい。

天気はあんまり良くなくても、お日様がギラギラしていない分、比較的過ごしやすい気候でした。
悪ければ悪いなりの楽しみ方も風情もあって、それはそれで楽しいな。

| | コメント (2)

2009/07/23

pizza east

Sn3j0061   Sn3j0062

会社の友人と3人で、池下にある「pizza east」というお店へrestaurant

店内はすっきりとスタイリッシュにまとめられていて、お洒落な感じですが、堅苦しくなく、ワイワイと笑いながら楽しめる雰囲気が印象的なお店です。

野菜も、こだわりの契約農家からの無農薬野菜を使っていて、愛知産の地場野菜も多く使われていました。
ピザは目の前にある釜で焼くので、出来たてほかほかのむっちゃくちゃ美味し~いものが運ばれてくるのですlovely

美味しいワインと美味しい食事、そして、東日本から来ている3人での話は盛り上がる、盛り上がるnote
久しぶりに大きな声で話し、大笑いした夜でした。
理解し合える仲間との楽しい時間で、完全にストレス解消sign03あぁ~、最高の夜だった。

| | コメント (0)

2009/07/22

皆既日食見られず

日本国内では46年ぶりの皆既日食が見られるということで、普段は小さな島に、ものすごい人が上陸して、大変な騒ぎになっていましたよねぇ~。

もちろん、時間があれば私だって行きたいけど・・・仕事があるから今回はテレビで見ようと思っていたら、名古屋でも80%欠けたのが見られると聞いて、ちょこちょこ空を気にしながら仕事をしていました。
それなのに、まだまだ梅雨真っ盛りの名古屋では厚い雲が空を覆っていて、太陽がどこにあるのかさえも全く分からない状態weep
残念ながら、見られませんでした。

皆既日食の時間帯は曇っていたり、雨が降ったりしていたのに、帰る頃にはすっかり晴れて、蒸し暑さ全開!
夕日で空がオレンジに染まるほど・・・遅いよぉぉぉsweat01

Sn3j0059

私は当初の予定通り、家に帰ってからテレビのニュースで見ました。
やっぱりスゴイですねぇ~。奇跡の瞬間shine

一度はきちんと見てみたいな。

| | コメント (0)

2009/07/19

幸せオーラ

友人が臨月間近で、この先なかなか名古屋に来れないからと、遊びに来てくれました。

友人のダンナ様の希望で、味噌カツで有名な「矢場とん」に行って、その後は新幹線の時間までお茶をすることにしました。

私達も味噌カツは食べたことはあっても、実は矢場とんは初めて。
ここは、名物の「わらじとんかつ」を注文。

Sn3j0056

写真ではあんまり大きさが分からないのが非常に残念ですが、通常のトンカツの2倍あるそうです。
味噌カツということで、食べる前は味が濃いのかなぁ~と思っていましたが、実際に食べてみると、全然!!
濃くはないし、口の中でくどくない。味噌が絶妙な味で最高。全く飽きずに食べきれる!!
いつでも行列が出来る事に、納得してしまいました。とっても美味しかった~shine

久しぶりに会った友人は、すごく幸せそうheart04
ダンナ様も一緒に来てくれたのですが、仲が良くて、優しい雰囲気の漂う素敵な2人です。
妊婦さんって、独特のかわいさがありますよね。見ているだけで、こっちも気持ちがゆったりする感じ。

蒸し暑い名古屋まで、大きなお腹で来てくれてありがとうnotes
今度は、赤ちゃんに会いに、私達が東京へ行くね。
まだまだ暑い日が続くと思うけど、あと少しのマタニティライフを楽しんでね。
良い報告を楽しみに待ってます。

| | コメント (0)

2009/07/17

トランスフォーマーリベンジ

今日は嬉しい嬉しい金曜日note
ご飯を食べ終わっても、まだ8時半ぐらいだったので、前から気になっていたトランスフォーマーリベンジを見に行くことにしました。
近所の映画館では、8時以降はレイトショー扱いとなり、1000円で見られるんです。
お得~happy01

リベンジというだけあって、前回の続編なのですが、前作を見てないと確実に分からないだろうなぁ~というほどのストーリー。
最初から息もつけぬほどのアクションシーンに、ドキドキしっぱなしで。
途中、本当にちょこちょこと笑いはあるものの、ずーっと力が入りっぱなしの画面に釘付けでした。

単なるロボット映画でもなく、アクションのみの映画でもなく、温かみのたくさん詰まった素敵な映画です。
信じるもの、大切な人を守るための勇気、信頼、そういう人間にとって大事なものを持っている人が、最後には勝つ。
完全懲悪の映画はやっぱり気持ちがいいですねhappy01

| | コメント (0)

2009/07/16

暑い・・・

連日35℃を超える猛暑日の名古屋wobbly

東京とは比べものにならないほど暑いよ、と散々脅かされても、そこまでじゃないでしょう、と思っていましたが、本当に暑い。蒸し暑いですdown

今日は日本中で一番暑いんですって。
沖縄より暑いこの名古屋は侮れませんね。
会社の人は、口をそろえて「こんなの序の口」と言っています。

これからの夏本番を目前にして、恐ろしすぎる。

| | コメント (0)

2009/07/12

油彩画展 遊

今日は「愛知芸術文化センター」で開かれていた第6回グループ展.遊(ゆう)へ行ってきました。

会社の人の奥様が絵を描かれていて、その展覧会があるというので、招待状をもらったのです。
素人が描いたとは思えないほど、色使いもとても綺麗で素晴らしい作品がたくさんありました。

この夫婦は実に芸術一家で、ダンナ様(会社の人)はオーケストラに入って活躍しているし、奥様は油絵の他に、お華もやられるそうで、とにかくすごく素敵なのですshine
年配の方達が、趣味に没頭し、皆様、本当に若いです。
楽しくやっているのを見ていると、熱中できることを見つけて人生を楽しむというのは、とても素晴らしいことで、私も将来そういう風でありたいな、と思います。

私には絵心は全くないけれど、絵画を見るのは好き。
美術館や博物館のあの凛とした空気感が好き。

愛知県には、意外と芸術に関する建物が多いので、いろいろと見てまわっているところです。

| | コメント (0)

2009/07/06

ラーメン横綱

Sn3j0054   Sn3j0053

東海地区で有名なラーメンのチェーン店といえば、「ラーメン横綱」。

ラーメンのメニューはしょうゆ豚骨ベースの1種類で、普通と大盛りがあります。
ねぎ(写真右)は、各グループに1つ置かれ、入れ放題、食べ放題。

見た目はもっとこってりしているのかと思いきや、意外とさっぱりとしていて美味しいnote

土曜日の夜11時ぐらいに行ったけれど、20分ぐらい並びました。
店舗は安城店。三河地区の1号線の限りなく岡崎市に近いところにあり、そこまで交通も便利出ない場所なのに、それだけ、皆、食べにきているということです。

夜10時が深夜になってしまうような時間感覚の三河では、珍しく遅くまであいているお店なので、これからも通いたいと思いますhappy01

| | コメント (0)

2009/07/05

ウィンブルドン2009

ウィンブルドン男子決勝tennis

本当に素晴らしい試合でした。
一進一退フルセット。
センターコートの緊張感と、暑さの中で、すごい精神力だと思います。

試合を見ていると、自分の中でイメージが勝手に出来上がって、私もすごくテニスが上手になってしまうんですよね。
ラリーも続くし、サーブもキレがあるし。でも、これは頭の中でのイメージ。
実際にテニスのクラスでの自分の姿にがっかりもするけど、上手な人たちのプレーを見てイメージすることも大事なはずです。

いつかセンターコートで生のゲームを見てみたいです。
次はUSオープン。楽しみですup

| | コメント (0)

2009/07/04

ハゲタカ

久しぶりに映画館へ見に行くのに選んだのは「ハゲタカ」。
こうみえても私は、社会派の映画や本が好きなのです。特に小説は社会派がほとんどです。

日本の大手自動車メーカーを買収し、技術を取り込もうとする中国の国家ファンドと、それを阻止するために立ち上がる鷲津ファンド。

面白い!!
とにかく最初からぐいぐいとストーリーの中に引き込まれて、役者さん達も非常に素晴らしく、すごい作品です。圧倒されます。
この不況の中で、派遣社員の問題、金融主義の問題など、世相を反映させた「今」の日本の状況がそのまま映画の中にあるからこそ、臨場感もあり、入り込めるのでしょうね。

「世の中は金だ」「金を粗末にするな」「金のない悲劇、金のある悲劇」・・・。
確かにマネーゲームの話ではあるけれど、ただそれだけではないものがこのハゲタカにはあると思います。

クールな鷲津、どこかはかなげな劉一華を見ていると、人間の根底にある野心と弱さ、そしてお金の怖さが浮き彫りにされて、より一層深く考えさせられます。
誇張があるにしても、実際にこういうことが行われている日本の今の現状に対して、大きな疑問を投げかけている作品です。
テレビでのドラマシリーズと合わせて、ぜひ見てほしいと思います。

| | コメント (2)

2009/07/01

0-3で勝ち!!

Sn3j0051

チャンピオンズリーグがあったため、J1リーグ第10節「名古屋グランパス vs 鹿島アントラーズ」の試合soccerが今日ありました。
会社の帰りに急いで、瑞穂公園陸上競技場へdash

私達は鹿島ファンなので、名古屋に来るのを首を長くして待っていたのです。
メインスタンドのアウェイ側に席を取ったにも関わらず、周りにもグランパスファンがいっぱいで、やっぱりここ名古屋では完全にアウェイなんだということを実感。
ゴール裏の方が絶対に一体感は味わえるけど、でも、メインスタンドは選手もボールも良く見えるし、選手交替の時の指示する声もよーく聞こえました。
やっぱり、スタンドに行くと、自然とテンションがあがりますねup

試合は、鹿島が前半に2点、後半に1点取って、特に後半はほとんどの時間で鹿島ペース。
最後の方は、あまりにもボールがキープできないからか、グランパスファンから、「ちゃんと走れよ!」とか「前向けよ!」とか、野次が飛んでましたcoldsweats01

パスも通ってたし、ゴールはすべて素晴らしい形でのシュートだったし、今日の試合は最高だったぁ~happy01

| | コメント (4)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »