« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009/05/30

東山動物園

昨日とはうって変わって、今日の午後からは信じられないぐらいの快晴sun

久しぶりの動物園に行ってみました。
名古屋にある「東山動植物園」。動物園なんて何(十?)年ぶりだろう。

Dsc02554   Dsc02567

この動植物園内はすごく広くて、動物も珍しいものがいるみたいです。
全然そんなことは知らずに行ったので、かなり楽しめましたhappy01

動物達の姿をずっと見ていると、自然と笑みがこぼれますね。
それぞれの表情やしぐさを見て、勝手にセリフを想像したりして(笑)

ちょっと時間がなくて、全部をゆっくり見られなかったので、ぜひまた機会を作って行きたいな。
意外と近場に楽しい場所を発見すると嬉しいですねnote

| | コメント (2)

2009/05/29

山越えた~

怒涛の2週間がやっと終わりました。

仕事で、あれもこれもそれもって何個も大きな事が重なっていて、その準備、本番に追われて、毎日クタクタsweat02

オットーさんより遅く帰ってくることが多くて、なかなか夜ご飯が作れず、外食になってしまったりと、この2週間は迷惑をかけました。

それもやっと今日でひと段落ついて、大きな大きな山を越えました。
後は残務やら、通常の仕事がたまっているけれど、何とかなりそうです。

はぁ~、ホントに疲れました。皆がピリピリしている中で仕事するのって、こうも疲れるものなんですね。
職場がいつもの雰囲気に戻るだけでも、良かった。
週末はのんびりしますhappy01

| | コメント (0)

2009/05/20

東京出張!

昨日、今日と東京へ出張だったため、月曜日の夜から実家へお泊りしましたhouse

久しぶりに東京の朝の通勤ラッシュを肌で体験して、「そうそう!これよ、これこれ!」って思いながら、本部のある六本木まで。
岡崎から名古屋までも座れないし、すいているわけではないけれど、東京のラッシュに比べると、全然たいしたことなくて、楽な方にすっかり慣れてしまいましたsweat01

他県の事務所の人たちとも交流できたし、近くの県の人たちとは友達になれたし、今回の出張は仕事だったのか、東京に帰省させてもらったのか、楽しかったhappy01(なんて言っていいのかな?)

東京の友人とは、終わる時間が読めなかったので今回は会えなかったのが残念だったけど、また出張がある時は連絡するので、日程が合えば遊んでください!

| | コメント (2)

2009/05/16

魚のわかめあんかけ

Dsc02476

会社にくる新聞のおばちゃんがくれる小冊子の5月号の料理特集は、ワカメ。
磯の香りと、ミネラルたっぷり感がたまらなく好きなので、早速作ってみることにしました。

【材料】
白身魚 人数分
塩・酒 少々
薄力粉・サラダ油 適宜
ワカメ(生か塩蔵) 100g
A 水 2カップ
 カツオだしの素 小さじ1
 塩 小さじ1/2
 醤油 大さじ1
 酒 大さじ1
 みりん 大さじ2

【作り方】
①魚に塩と酒を振り、薄力粉をつける。フライパンに油を引いて、両面ともキツネ色になるまで焼く。
②ワカメは生のものはそのまま、塩蔵のものは水で戻す。ペーパータオルで水気をふき取り、千切りにする。
③鍋にAを入れて、煮立ったら②を入れる。水溶き片栗粉を回しいれ、とろみをつける。
④器に①を盛って、③をかけてできあがり。

本当は柚子胡椒などをつけて食べると美味しいと書いてありましたが、我が家にはあいにくなかったので、今回はわさびで。これもいける!!

調理時間も15~20分で簡単にできるし、生ワカメがすごくいい感じです。
写真は、ワカメが多かったので黒い画像であまり美味しそうではないですが、美味しいので、ローテーションに加えようと思いますhappy01

ワカメを多く入れたのは、オットーさんの髪の毛対策です(なーんて言ったら怒られるかbleah

| | コメント (2)

2009/05/12

ケルンの風

今日は宗次ホールで、ケルンの風というコンサートを観てきました。

ケルン音大と愛知芸大の学生達による室内楽特別演奏会。
ケルン音大の教授推薦3名、愛知芸大の学内選抜6名の精鋭の若者達によるスペシャルコンサートです。

演目は、
①ハイドン:弦楽四重奏 ニ短調 作品76-2 「五度」
②メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲 ニ短調 作品49
③シューマン:ピアノ五重奏曲 変ホ長調 作品44

確かに愛知芸大の人たちもスゴイけれど、それ以上に、ケルン音大の3名の迫力がすごすぎます。
バイオリンもチェロもピアノも、それぞれが圧倒的な存在感で、その中にぐーっと引き込まれ方がハンパではありません。
言葉ではなかなか言い表せないけれど、コンサートホール全体に漂う空気が、心地よいhappy01

本当に素晴らしいですshineshine
会社の帰りに聞きに行くコンサートは、疲れが一気に癒されますね。
また機会があれば、ぜひ行きたいと思いますheart04

| | コメント (0)

2009/05/05

信州へ 2

今日は松本市内の散策からスタートですrun

まずは松本城に行ってみることにしました。

Dsc02528

日本で一番古い5重6階の木造天守閣が残る国宝のお城です。
堂々とそびえ立っていて、素晴らしく存在感がありました。
ただ・・・天守閣に登るのが大好きなのに、登れなかったのが残念でなりません。

8時半オープンの松本城に9時前に着いたにもかかわらず、すでに天守閣に登るのに90分待ち。
計算がおかしいような気がするけど、確かに長蛇の列が見えて、全く動いていなかったので今回は諦めました。
400年前に築城されて、城の内部もほとんどが戦国時代のままという貴重なものなのに、これが見られなかったのは、今回の一番の残念ごとです。また来ないとsign01

気を取り直して、松本市内の散策に出かけました。

Dsc02534   Dsc02531

左側の写真は中町通り、右側の写真はナワテ通りです。
中町通りは、蔵作りの建物の工芸品や小物などのお店が多く並ぶ通りで、城下町として統一感があり、とても素敵な通りでした。
ナワテ通りも、時代劇で見るような長屋風の小さなお店が多く並ぶ通りで、見ているだけでも楽しいhappy01

Dsc02535   Dsc02536

ナワテ通りで、列が出来ていた「たい焼きふるさと」で、ウインナーのたい焼きとたい焼きアイスを購入しました。
たい焼きの皮は、パリッとしていて、すごーーーく美味しいhappy02
たい焼きアイスの中のあんこは甘くなくて、アイスとも絶妙な相性で、ペロッと食べてしまいました。
ここはオススメですflair

その後、ビーナスラインへ向けてGOrvcar

Dsc02540

まだ少し時期が早かったみたいで、期待していたほどの緑はなかったけれど、どーんと目の前に現れる山々が開放的だったので、ドライブはとっても気持ちが良かったですshine
途中の牧場で作っているソフトクリームが濃厚で、最高ですgood

途中で、白樺湖方面へ下りて、今日のお昼の目的地「利休庵」へ。

Dsc02542

お昼の時間をずらして行ったにも関わらず、駐車場にも順番待ちをしないと入れないぐらいの列が出来ていました。
このお店は元プロスキーヤーが経営していて、完全無農薬の自家製の野菜をたっぷり使ったお料理がメインのお店です。

Dsc02543   Dsc02544

私が頼んだのは、かき揚げ天ざる、オットーさんが頼んだのは、かき揚げ丼とそば。
このかき揚げが、野菜たっぷりで、大きいこと、大きいことsign03
でも、野菜の自然な甘みで、他には何もつけなくても十分美味しい。野菜ってこんなに甘かったんだと再認識させてくれるぐらい、最高です。

お腹もいっぱいになるし、もちろん味は文句ないし、並んで食べる価値があると思います。
幸せいっぱいshineshineshine

お店を出ると、だんだんと雲行きが怪しくなってきて、帰りの高速ではどしゃぶり。
外にいる間はなんとか天気も持ってくれたし、美味しいものも食べたし、友人との楽しい時間も過ごせたし、大満足な2日間でした。

Dsc02548

帰りに長野の友人から自家製のりんごジュース、新潟の友人からコシヒカリで作ったカステラとクッキーを頂きました。
これがまた美味しい~。本当に、いろいろとどうもありがとうねheart02

| | コメント (0)

2009/05/04

信州へ 1

今年のGWは思いっきり世間の波に乗って、高速使って長野へrvcar
私の友人が長野にいて、新潟の友人も長野に来て、3家族でBBQをすることになったのです。

予報では、ずーーーーっと長野は4日5日は雨マークrainでしたが、ここは晴れ男晴れ女の私達scissors
雨に降られたのは、帰りの高速からのみ。あとはずっと晴れか曇りでした。

前日のニュースで未明に何十キロも渋滞しているという話を聞き、今回は2時半岡崎出発sign01
まだ真っ暗な中の出発でしたが、だんだん陽がのぼり始め、山の輪郭が見えてくる途中は何とも言えず幻想的で、すごく素敵でした。
東名⇒東海環状⇒中央⇒長野自動車道⇒上信越と乗り継いで4時間弱。

最初の目的地、善光寺に到着。

Dsc02481   Dsc02486

まだ6時半だというのに、善光寺には人があふれかえってましたcoldsweats02
7年に一度の御開帳、そして今年は丑年ということで、ものすごい人出だったみたいですね。
回向柱に触るのに1時間並んだので、いっぱいお願い事をしてきました。
欲張りすぎたかな。でも、肌寒い朝早くから待ったからいいですよね。

信州名物のおやきを食べながら、車に戻り、次の目的地、戸隠へ。
もちろん、戸隠と言えばおそば!
ほとんどのお店は11時ぐらいからなのですが、朝早くから開いている「岩戸屋」へ。

と、ここで大変は自体が・・・
戸隠へ向かう途中、ガソリンがかなり少ないことに気づいたのが山の中。何となく少なくなってきているのは分かっていたのですが、とにかく早く善光寺の渋滞から抜け出すことに気を取られていたら、ガソリンのことをすっかり忘れていました。
すぐにナビで最寄のガソリンスタンドを探して今来た山道を戻ったのに、なんとそこにあるはずのGSが潰れてなくなってるshockshock

仕方がないので次に近いGSへ向かう途中、最悪、JAFに電話するか、人にガソリンをもらいに行くか、って考えていたのですが、なるべくブレーキも踏まず、アクセルも最小限にして走行rvcarした結果、何とか間に合った~。
ENEOSのオレンジの看板が見えた時、出てきたおばちゃんを見た時、本当に天使に見えたよぉぉ~lovely

Dsc02487   Dsc02488

無事に朝食にありつけることができました。手打ち一筋で120年以上続く老舗です。
朝早すぎて、名物の岩戸そばが食べられなかったけど、おそばのコシが強くて、そば自体の味がしっかりしていて、本当に美味しいdelicious

朝ごはんを食べてお腹も落ち着いたので、お昼のBBQに備えて戸隠神社を散策。

Dsc02489   Dsc02493

戸隠神社は、山伏の修行場で、鎌倉時代に戸隠流忍術が生まれた場所なのだそうです。
大きな木々に周りを囲まれていて、確かに何となくどこかに隠れているかもと思うような雰囲気の漂う場所でした。

それにしても、戸隠はまだ道端に雪が残ってました・・・どうりで寒いわけだsweat01

だんだんお日様も出てきて暖かくなってきたところで、いよいよ友人の待つ飯綱へdash

ここは友人のダンナ様のご実家なのですが、お庭に草花がたくさん植えられていて、しかもひつじ、馬、うさぎがいるんです。
ちょうど子供の日前日だったので、こいのぼりも大きくて立派なものが立ててあって!!

Dsc02497   Dsc02499

長野の友人家族(子供2人)、新潟の友人家族(子供2人)、友人の弟夫婦、友人の妹、そして私達2人の大勢でBBQrestaurant
てきぱきと火をおこし、次々に焼いてくれて、皆で外で食べるご飯ってどうしてこんなに美味しいんだろーーsign03
自然の中でのびのびと育っている子達だからかな、すごく子供らしい子供というか、素直でよく笑って、とってもかわいいheart04
久しぶりに会う友人達も、変わっていないようで、でも2人とも子供が2人もいて、しっかりママ業をこなしていて、スゴイ。
何かほのぼのとしていて、気取らない人柄が大好きな2人だったので、そこは今も変わっていなかったのがうれしかったし、これからもずっと友達でいてほしいし、お互いのいろんな事を伝え合っていけるといいなぁ~と思いました。

実は、歩いてすぐのところに、丹霞郷(たんかきょう)と言って、ものすごく広大な土地に桃の木がたくさん植わっている場所があります。

Dsc02522   Dsc02518

今年は暖かくて早く咲いてしまったそうで、少し遅かったのですが、4月末~5月初旬にかけて、一面がピンクになるそうです。
その向こうには、北信州の5つの山(北信五岳=飯縄山、戸隠山、黒姫山、妙高山、斑尾山)が綺麗に見えていて、素晴らしい自然に囲まれた素敵な所ですshineshine

今回は、準備から片付けまで全部お世話になってしまって、大変だったでしょう。
本当にありがとう!!ものすごく楽しくて、時間があっという間でした。
オットーさんもすっかり長野が気に入って、しきりに「いい所だ、いい所だ」って言っていたので、また遊びに行くねっnote

夕方、私達は美ヶ原温泉へspa
1000年以上も歴史のある温泉で、天武天皇も入られたそう。

Dsc02525   Dsc02526

旅館の食事も春ならではの山菜をふんだんに使ってあって、すごく美味しい~happy01
特にデザートのりんご入りのそばクレープ。これが絶品happy02

温泉に入って、運転の疲れを癒し、ご飯を食べて、あったかいお布団でぐっすりsleepy
本日1時から起きているので、24時間ぐらい起きてることになるけど、すごく充実したいい日でした。

| | コメント (3)

2009/05/01

キャベツの甘酢あえ

Dsc02468

春キャベツをもりもり沢山食べられるレシピをお母さんが教えてくれたので、本日の食卓へ。
(たぶん、お母さんもどこかのレシピを参考にしていると思いますが)

●材料
キャベツ 半分ぐらい
しょうが 1かけ
A(酢:大3、砂糖:大1と1/2、ごま油:大1/2、塩:小1/3)

●作り方
1.しょうがは千切り。ボールにAとしょうがを合わせる。
2.キャベツはざく切りにして、お湯でさっと15秒ぐらいゆでる。
3.キャベツがあたたかいうちに、1.に加えて混ぜる。

我が家はオットーさんがあまり酸っぱいのが得意ではないので、お砂糖を少し大目にしたり、お酢にりんご酢を使ってマイルドにしたりしています。
あとは、ごま油も若干大目に入れています。

キャベツは少しゆでてあたためた方が味がしみこんで、美味しいshine
しかも、ゆで時間が少ないのでシャキシャキの歯ごたえも残るし。

パクパク食べられて、いつの間にかキャベツ半分なくなってしまいました・・・bleah
簡単にできるし、お酢としょうがでさっぱりしていますが、ふわっと香るごま油が食欲をそそるんですよね~。

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »