« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008/09/30

最後のレッスン

おそらく5年以上(いつ始めたのか覚えていないぐらい前・・・)続けてきた太鼓は、今日で一時中断。

石川県に旅行に行った時に御陣乗太鼓を見て感動し、東京に帰ってすぐに近くでやっている太鼓のクラスを探して入会したのが、私が太鼓を始めたきっかけです。
とても奥が深いものなのでまだまだ習得できていないし、たぶん完全に習得できることなんてないのかもしれないけれど、マメが痛くても、楽しいから続けてこれたのだと思います。

ただのお稽古事と言われればそれまでだけど、私としては、結構本気で取り組んでいたので、完全にやめるのではなく、一時中断する感じ。
また東京に戻ってきたり、ほかの所で機会があれば、そこからまた再スタートしたいと思います。

太鼓のクラスで出会った友達は、本当に面白いし、たまたま同年代が集まっていたのもあるのかもしれないけど、これからもずーっと変わらない関係でいて欲しいなぁ~と思います。

今までどうもありがとうございました!
クラスの皆様、これからも応援してますので、がんばってくださいねwink

| | コメント (3)

2008/09/28

エイサーも最後

エイサーも本日で最後のクラス。

今日は、基礎みっちりやったり、今までの曲の復習とか、次の曲を決めたり、結構盛りだくさんで、みんなヘトヘトぎみ・・・
最後は、疲れすぎて全然できなかったしweep

エイサーはどれぐらいやっていたのかな。。。たぶん、3年ぐらい?もっとかな?
誰に憧れてとか、この曲が踊りたくてとか、そういう想いは一切なく、「クラス入れば」という言葉に何となく流されて入ってしまったのですが、楽しかった~note

月1回、浅草へ通う楽しみは、エイサーもそうだけど、それと同等(それ以上の時も多々ありますが)の楽しみは、めいいっぱい踊った後に、友人と浅草もんじゃを食べて帰ることでした。
2人しかいないのに4人ぐらいで話してる勢いで話しまくって、飲んで食べて・・・
日曜の夜だったので、月曜からの仕事に向けて元気を蓄えていた時間でした。

新しい生活には新しい出会いもあることは分かっているし、それも楽しみなんだけど、でも、今、順番にいろんな場所にバイバイをしているところなので、そういう楽しかった事が一時的になくなってしまうのが、とっても寂しい。

今日は最後にもんじゃを食べようと話していたのに、混んでいて食べられなかったので、また浅草もんじゃを食べる口実に東京に来なくっちゃねwink

エイサーのクラスの皆さん、今までありがとうございました!

| | コメント (2)

2008/09/25

火車

火車  宮部みゆき / 新潮文庫

休職中の刑事の親戚が、婚約者がいなくなったので探してほしいと頼んでくることから、この物語の長い長い人探しが始まります。

捜査を進めていくうちに意外な事実がどんどんわかっていくのですが、そのたびに次はどうなるの!次はどうなるの!と私もすっかり刑事になったつもりでドキドキしました。

カードローンと消費者金融のスパイラルにはまる人の気持ちはあまり理解できないけれど、そうならざるを得ない社会背景もあるのだと思います。
破産宣告は本人じゃないとできない、結婚して苗字が変わっても、その住民票からすぐに分かってしまう、住民票を取得するのは厳しいチェックがないので、本人じゃなくても簡単に取得できてしまう、など・・・。

多重債務者は、それを1つ解消するためにまた新たな債務を重ねる・・・その怖さはこの本によって十分に理解できます。
だけど、人を殺してまで他人の人生をのっとるというのまではさすがに理解しがたい。
でも、実際にそういう事件もあるわけだし、いつ誰がどっち側になるかなんて分からないんですよね。そう考えると、とても怖いことです。

ただのミステリーというわけではなく、宮部さんならではの、人物の心の変化が巧妙に描かれていて、だから登場人物の心の動きの過程がよく分かるのです。

よく分かって、本の中に入り込めるんですけど、最後は・・・すっきりしないです。
ここから知りたいことがたくさんあったのに。う~ん・・・wobbly

| | コメント (0)

2008/09/24

テニス最終日

転勤にともない、テニスtennisは今日が最終日。

私が通っているところは、2ヶ月1クールで、奇数月が最終になっています。
そのため、9月末が一番手間のかからないやめ方だったわけです。

テニスは、初めてまだ1年経っていませんが、もまれにもまれたため、早い球は怖くなくなりました(まだその程度ですけど)。
初級クラスに入ったにもかかわらず、時間帯が遅く、ちょっと残業しても来ることができる平日クラスだったため、7~8年同じクラスに在籍している人ばかり・・・
中級以上のベテランクラスの人達の中に入っていくのは、最初はとても不安だらけでしたが、やさしい人ばかりだったので、「あの人下手~」とか言われることもなく、楽しく続けることができました。
せっかく帰り道に歩きながら、わいわい騒げる友達もできたのに、非常に残念なんですけど、仕方がありませんね。

その夫婦(その人たちは夫婦で同じスクール同じクラスに通っていました)とはアドレス交換もしたので、私が行くところに遊びに来ることがあれば、必ずラケット持参できてくれるって。
現地でのテニス楽しみにしてますnote

テニスは、転勤先でも続けようと思っています。友達もできるしね。
オットーさんは会社のテニス部に入るかもとか言ってるので、私は私でどこか見つけなければsweat01

| | コメント (0)

2008/09/22

お家探しへGO

実は、オットーさんの転勤が決まり、10月末で東京を離れることになりました。
私も会社を辞めて、習い事も辞めて、一緒に行くので、11月から新生活になります。

今日は、次の場所がどんなところか探検しに行ってきました。
というより、新居探しがメインです。

途中、名古屋で降りて、これからの物件探しに備えて初のひつまぶしを体験scissors
あんまり時間がなかったので、名鉄百貨店の中にあるまるや本店に行ってみました。

Dsc01824

1膳目はそのまま、2膳目は薬味を添えて、3膳目は薬味を入れてお茶漬け。
言われた通りの食べ方をしてみました。
私は、2膳目の食べ方が好きです。美味しかった~。満足満足happy01

お腹が満たされた後は、いよいよお家探しです。
事前に担当者から、内覧ができるもの4軒ピックアップされてきたのがあったのですが、そのうち、まぁ見に行ってもいいかなと思ったのは1軒。

駅まで迎えに来てもらって、すぐに見に行きましたが・・・
う~ん・・・これか・・・というのが正直な感想でした。これはオットーさんも同じ。

東京とは違うということは分かっていても、どうしても今のお家が基準になってしまうので、なかなか難しいのです。

あとは、まだ退去していないので内覧はできないけど、一番オススメという物件の外観を見に行ってみました(ただ、ここの仲介業者からは紹介してもらえない物件)。
確かに外観はさっきのところより断然良いのですが、中が見ることができないのが難点。
でも、担当者は・・・

「投げ出すようで申し訳ないけれど、ここ同等以上の物件と言われると、ウチでは紹介できません。今見た外観の直感で決めてもらうしかないです。決められるのであれば、友達を紹介して、そこと契約できるようにします。」

えぇぇ・・・ここと同等以上の物件はなしって・・・はっきり言い切ってましたよ・・・sweat02
ということは、他の物件を見に行っても難しいと判断し、契約できるお店に連れて行ってもらい、中の写真や詳細を教えてもらいに行きました。

そこでも、ここ以上の物件はありませんと断言されてしまいました。
東京みたいに賃貸がたくさんあるわけではなく、皆、購入してしまうのだそうです。
ましてや私達のように夫婦2人で住むぐらいの広さのお家はほとんどなく、だいたいがファミリー向けに3LDK~4LDKなのです。

ここしかないというのであれば、仕方がありません。
とりあえず契約を進めてはもらいますが、退去後に中を見せてもらってから最終決定しようと思います。
たぶん、ここに住むことになる可能性は99%だと思いますけどねbleah

次に行くところは、城下町なので、いろいろと散策するところがありそうだし、他県へも足を伸ばしやすいし、1年ぐらいの期限付きだけど、どこへ行ったとしても変わらずに生活を楽しみたいと思います!!

| | コメント (8)

2008/09/20

友人っていいな

前にも書きましたが、今週は友人とご飯強化週間。
今日は、お昼に友人のお宅へ、そして夜は別の友人達とご飯を食べてきました。

お昼にお家にお邪魔した彼女は、ダイビング仲間で、2人でダイビングでもそうでない時もバディとして、いろんな所へ行って遊びました。
今は、お互いに結婚し、彼女には1歳の女の子がいます。
1歳なのに、しゃべるしゃべるsign01確実に意思の疎通が簡単に出来るので、びっくりしてしまいました。
友人が「お見送りに連れて行ってあげる~」というと、その女の子は「連れてって~」と言いながら、玄関に行ってみたりして、とってもかわいいっhappy02

生活は違ってしまっても、会えば前と変わらずいろんな話ができるのが、うれしい。
今日はあんまり時間がなくてバタバタしてしまってごめんね。また次回ゆっくり話そうね。
お昼もとーーーっても美味しかったよっrestaurant
これからも、遊びに行ったり来たりで変わらぬお付き合いをお願いしますnotes

頂いたプレゼントは、必ずブログでレポートするから、楽しみに待っててheart04
今から私も楽しみなのよぉぉぉ~。

そしてその後、別の友人達6人で大盛り上がり。
この友人達も皆で集まると、話がどんどん重なって際限なく盛り上がるんですよねぇ~。
前は毎週会っていたけれど、最近は事情も変わってなかなか会えないのが寂しいですweep
会って楽しい時間を過ごすたびに、毎回そう思います。
マックスでしゃべり続けて、5時間・・・。
喉も頬の筋肉も笑いすぎで少し痛めですが、これがこの飲み会の証なので心地よいのですgood
また来月、大盛り上がりしましょーーsign03

本当に、良い友人に恵まれているなぁ~と実感した1週間でした。
いろんな場面で助けてもらっているし、心から私の財産だと思います。

| | コメント (2)

2008/09/19

パサージュ

大奥グータンは2ヶ月前に第1回が開催され、2回目の今日は、田町にあるパサージュで開催されました。
ここは、ドラマ「結婚できない男」で、阿部寛がステーキを食べていたお店だそうです!
ドラマを見ていた時はまったく気がつかなかったけれど、もう1回見て確かめないと。

このお店は、何を食べても美味しいし、何といっても、店員さんの接客が丁寧で、とても自然で、素晴らしいですhappy01
結構ひっそりとした場所にあるお店なので、隠れ家的な要素もたっぷり。オススメです。

話は、お互いの近況とかお家の話とか、本当にいろいろ。
でも、この友人達は、本当に嫌という感情はあんまりないのではないか、と思うぐらい穏やか~な素敵な人たちなので、私もついつい甘えてしゃべりすぎてしまいますbleah

なので、今日も気がつけば4時間・・・。まだ話は尽きない感じだったけれども、台風が近づいてきていたので、雨がひどくなる前に、ちょっと早めに解散にしました。
この続きは、来月に会った時にしましょっhappy01

| | コメント (0)

2008/09/18

素敵なプレゼント

今週は、友人とご飯強化習慣restaurant本日は池袋です。
できる時にいろいろとやっておかないと!

今日、会った友人は、本当に細かいことが得意なんです。
何かを調べる時のリサーチの細かさ、物を作る時の器用さ。
私には皆無の部分なので、本当にうらやましい限りです。

クリスマスプレゼントには、現在愛用中のブックカバーとかシュシュとか、マイ箸入れを手作りで作ってくれました。
そして、今日はかわいい布バッグを作ってくれました。

Dsc01821   Dsc01822

これがとても優れものなのです。まちもついているし、小さくたたんで、りぼんで結べば可愛いheart04
私の持っているエコバックはあくまでも買い物用のエコバックなので、ちょっと持ち歩くのには、あんまり可愛くないのですが、これなら普通に持って歩いても可愛いですよねhappy01

| | コメント (2)

2008/09/16

気がつけば4時間

今日は、太鼓が先生の都合でなくなってしまったので、友人と新宿のヴェトナム・アリスへ。
ここは、お店の人もアオザイを着ていて、とても美しいし、野菜たっぷりのベトナム料理は美味しいし、オススメのお店です。

女子の話のパワーとはすごいもので、生春巻きを口いっぱいにほおばりながら、マンゴーワイン飲みながら、本当によく話しました。

混雑していたお店も、気がつけば4時間経っていて、閉店間際・・・sweat01
ほんと、話って尽きないものですよねぇ~。まだまだ話し足りない感じ。
何でもない話をして、笑って、美味しいもの食べて、って普通のことなのですが、これが出来る友達が近くにいるのは、とても幸せですnotes

それにしても、しばらく太鼓がなかったので、せっかく覚えた曲も今では頭の中からすっかりなくなってしまいました。
復習しないと、また先生に怒られちゃうbomb

| | コメント (0)

2008/09/15

椿山荘で結婚式

Dsc01730   Dsc01747

今日は、椿山荘で、お義姉さんの結婚式。

我が家からものすごく近いので楽~と思いきや、午前中の挙式で、しかも身内のため親族紹介があったり、着物の着付けがあったり、5時半起床。早い・・・sweat01

今までいくつ出席したんだ・・・というぐらい多くの結婚式に参列させていただいておりますが、実は1つも会場がかぶったことがありません。
今日の椿山荘も初めてだったから、ちょっと楽しみでもありました。特に有名なお庭。
塔や滝、橋、など、とにかくフォトジェニックな場所がたくさんnotes

式は、とても暖かくて、本当に素敵でした。
一人一人と言葉を交わせるように、とケーキを2人で全員に配ったり、生演奏があったり。
準備中はいろいろとあって、お義姉さんも義両親も、本当に大変だったと思います。私は話にしか聞いていませんし、私には話していない苦労もいっぱいいっぱいあったと思います。でも、参列者の誰もが、笑顔だったのが印象に残っているぐらい素敵なお式で、本当に良かった。
自分の式の時には、脱ぎ着が面倒でほんの数着しか試着しなかった(選んだドレスに文句はありませんが・・・)ので、もう一度、ドレスが着たくなっちゃったbleah

やっぱり老舗だけに、料理長が料理の説明に来たぐらいお料理も美味しかったしup
私は、着物を着ているにもかかわらず、隙間隙間を狙って食べていたら、気づけば完食scissors
「ずっと食べてた」なんていう声もあったけど、いいんです。
義妹としてやることは、気づかないところで、きちんとやっていましたもんsign01

お義姉さんは、とてもかわいらしい花嫁で、常にニコニコhappy01
お義兄さんは、堂々としていて、涙を流すお義姉さんを見守る目が優しいhappy01

私には、弟がいます。その弟が結婚して、義妹ができました。
そして私が結婚して、義姉ができ、その姉が結婚して、義兄ができました。
こうやって、どんどん家族が増えていくんですね。とても感慨深いですshine

| | コメント (4)

2008/09/12

義両親の上京

9月15日のお義姉さんの結婚式のため、明日、義両親が上京してきます。
3連休で良い時間帯の飛行機が取れなかったらしく、朝一番の飛行機で羽田に着くのは9時。

ホテルもチェックインがまだできないということで、我が家へ来ていただきます。
さすがに、朝早いと体も疲れますよね・・・。
ちょっとウチでのんびりしてもらおうと思います。

明日は朝早くから掃除したり、お昼の準備をしたりしなくては。
細かいことをうるさくいう義両親ではないので、必要以上に気合を入れることはないんですけど、明日はオットーさんは予定があり、私1人なのです。

なーんて、色々と考えても仕方ないし、電話でも1時間ぐらい話したりするし、すでに私がこういう人だということは知られているし、何も飾ることはないんですけど、やっぱり妻(っていうか嫁ですね)としては・・・ねぇ・・・。

大丈夫かな、粗相なしでできるかな、私sweat01
ストレスフリーで、くつろいでもらえるといいな。

| | コメント (0)

2008/09/08

秋晴れ♪

昨日、沖縄から最終便で帰ってきて、羽田発品川行きの京急も終電。
終電でも、最寄駅まで十分帰れるから良いですけど、それでもやっぱり疲れます・・・sweat02
とういわけで、あらかじめ2人とも今日は有給取得です。

2人の4日分、そして海の道具もあり、かなりの量の洗濯物。
朝から洗濯機何回回したことか。
それでも、一気に乾いてくれる素敵な秋晴れで良かったhappy01

沖縄は日中はまだまだ夏の日差しだったので、東京は確実に秋が近づいてきているのを、余計に肌で感じます。朝晩の風がとても涼しくて、気持ち良いですよね。

これからどんどんお出かけするのに気持ちよい季節になりますね。
食べ物も美味しくなりますね。

夏が終わってしまうのは寂しいけど、秋は秋で違う楽しみが盛りだくさん。
やっぱり四季のある日本って素晴らしいなheart04

さぁ、次の楽しみに向けて、明日からお仕事がんばろーー!!

| | コメント (0)

2008/09/07

沖縄 4日目

今日は最終日。飛行機は最終便なので、本日は南部をたっぷり回ります。
昨日はオットーさんに運転を任せてしまうことが多かった(私が運転したのは美ら海⇒今帰仁のカフェ、北谷⇒那覇だけ)ので、今日は私ががんばりますrvcar

まず向かったのは、首里城。

Dsc01696 Dsc01699 Dsc01700

Dsc01701 Dsc01703 Dsc01705

日本と中国の建築文化を融合させて、琉球独自のものに仕上げてあるそう。
中では、琉球国の歴史が分かりやすく説明されていて、とても興味深いものでした。

首里城の守礼門のそばにある園比屋武御嶽石門。これも世界遺産です。

Dsc01698

沖縄独特の御嶽(拝所)で、琉球国王の外出時に神官が無事を祈願した場所だそうです。ひっそりとたたずんでいるのに、発する存在感のすごい場所でした。

お昼後、平和祈念公園へ。
ここは太平洋戦争末期の沖縄戦で、最大の激戦地だった場所です。
沖縄戦に関しては、知っているようでいて、実はあまり詳しくは知りませんでした。

Dsc01706

資料館では、当時の様子がとても詳しく説明されていて、じっくり1つ1つかみしめながら見て回りました。歴史を知り、人々の苦悩を考える機会ができました。
その後、資料館から出てくると視界にパーッと広がる青くて澄んだ海を見ると、何とも言えない気持ちになります。
当時の人たちができなかった普通の生活、食べたいものを食べたい時に食べたり、好きなことを思う存分したり、そういう事ができる平和の尊さやありがたさを、見ている大きな海が語っている気がしました。

その後、カフェで一休み。今日は「カフェくるくま」へ行ってみました。

しかし、ここでまたしても細いくねくね山道・・・。
昨日の信じられない道を経験していたので、今日の山道なんてかわいいもんです。
ちゃんとカーブにミラー付いてるしnote

Dsc01708 Dsc01709 Dsc01711

こんなに人気店だとは知らずにここを選んでしまいましたが、あまりの人の多さにびっくりしました。15時半ぐらいに着いたのに、40分待ち・・・。
私はお茶だけをするつもりだったのですが、オットーさんの「せっかくだから俺は食べるよ」の一言にフードファイターとしての意地が顔を出し、「じゃあ私も食べる」と言っていました。
ちょっと前に、豆腐チャンプルー定食をたいらげたばっかりなんですけどsweat01

それなのに、しっかりお腹に入ってしまうのが怖いところ。
とにかく魚介やハーブ、野菜がすっごく美味しくて、結構な量が運ばれてきたにもかかわらず、どんどんお腹に吸い込まれていく感じです。

180度大パノラマが売りのこのお店は、本当に海がまん前に広がっていて、とても気持ちが良いのです。
外でハイビスカスティーを飲みながら、海を眺めて、またしばしボーッとたそがれて。
何とも言えない癒しスポットです。このお店、絶対にオススメshine

運転をオットーさんに交代してもらって、次は斎場御嶽(せーふぁーうたき)に行ってみました。

Dsc01725 Dsc01720 Dsc01722

守礼門の近くにもあった御嶽は、「聖地」の総称で、特にこの斎場御嶽は、琉球王国最高の聖地です。
6つの神域があり、三庫理(サングーイ)は、その中でも特に聖域として考えられているそうです。
三庫理からは、琉球の始祖アマミキヨが最初に降臨した「神の島」と言われている久高島が見えるのです。(一番右の写真)
ちょうどこの最高の神域から、神の島が見えるなんて、何とも言えず神秘的です。

そして、最後に訪れたのは、沖縄本島最南端にある喜屋武(きゃん)岬。
ここは、沖縄戦で米軍に追い詰められ、逃げ場をなくした人達が身を投げたという悲しい場所です。
鎮魂と平和の祈りがこめられた平和の塔が建てられています。

Dsc01726   Dsc01728

東シナ海に沈む夕日を見ていると、その景色の美しさと、その対極にある悲しい歴史に心が痛みます。
沖縄戦で亡くなった人達もこの景色を見ていたのかな。夕日を見ていたのかな。
午前中に平和祈念資料館で、沖縄戦の事を勉強していたので、とても意味のあるものになりました。

糸満の渋滞に巻き込まれながらも、何とかチェックイン時間に間に合い、どうしても食べたかったブルーシールアイスを空港で食べて、今回の夏休みの旅行は終了です。

1年ぶりのダイビングも満喫し、初上陸の沖縄本島も満喫し、買い物の時間が一切なかったのが心残りだけど、存分に癒され、楽しむことができました。
今回、時間がなくて行けなかった場所もあるし、また沖縄に来たいなぁ~up
そのためにはお仕事がんばらないとrock

| | コメント (2)

2008/09/06

沖縄 3日目

今日からはレンタカーで観光です。本日も沖縄は快晴でドライブ日和sun

まず、最初に向かったのは万座毛。
美ら海に行く途中にあったので、寄り道してみました。噂通りの絶景ですflair
海の色もいろいろだし、上からでも海の中が見えるほど透明度があり、感激です!!

Dsc01654   Dsc01657

万座というのは、皆が座れるという意味で、毛というのは、天然芝の広場という意味なんですって。まさにその名の通り、大きな広場になっていて、たくさんの人が海に見とれていました。
ここで売っていたシークワーサーのシャーベットも美味しかったnotes

次に向かったのは、定番中の定番、美ら海水族館。
ダイバーだし、昨日までは本物の海の中で魚たちを見ていたので、水族館どうなの?!という疑問はなしです。
今回の沖縄旅行で、どうしても行きたかった場所の1つです。

Dsc01659 Dsc01665 Dsc01671

やっぱりジンベイは大きくて雄大happy02
巨大水槽の中を、優雅に泳ぐ姿はさすがの貫禄ですよね。
この水槽のすぐ隣にあるBlue Oceanというカフェで、ご飯を食べながらボーッとジンベイとマンタの競演を見ていました。なぜか無言になってしまいますねっ。

たまたま15時からのジンベイの餌付けというチャンスに遭遇できました。
この時だけ、ジンベイが立ち泳ぎをするんですね。しかも、大きな口をあけて、海水も一緒にゴボッと飲み込む姿は迫力満点sign01
海の中で遭遇した時に食事中だったら、私も海水と一緒に飲み込まれてしまうかも・・・でも、絶対にジンベイとダイナミックな海の中で会いたい!という気持ちが強くなりました。早くモルディブに行ってこなくっちゃhappy01

ここからは私へ運転手交代。
そろそろカフェで一休みしようと、次に目指すのは、Beach Rock Village 69です。
今帰仁村にあるのですが・・・ここが途中、「本当に大丈夫?道合ってる?」と言いたくなるぐらいの細~いくねくねの山道を、相当登っていったところにあります(最後の方は舗装道路ではありません)。
車1台通るのがやっとの道なのに、対向車も来るし、しかもカーブにミラーがないので来るのか来ないのか全然見えないsweat01
運転手の私も怖かったけど、おそらく隣にいたオットーさんの方が怖かったかも。

Dsc01672 Dsc01675 Dsc01674

途中で、放し飼いの馬たちが食事している場面に遭遇して足止めされたりして、ちょっと楽しかったけど。

でも、必死の思いでたどり着いた場所は、最高でしたgood
↑の写真の真ん中は、ツリーハウスです。分かりますか?木の上にお家があります。
もちろん、ものすごい高いところにあって、階段は間があいているから下は丸見え、ハウスの床はアクリル板になっていて、これも下が丸見え。
高所恐怖症の人は無理かもしれないけど、ぜひ1度上がって欲しいです。
そこから見る景色は森の向こうに海が見えて、本当に素晴らしいですよ。

Dsc01682 Dsc01677 Dsc01679

そして、やっとカフェで休憩。ここも別の木の上にあります。
注文すると、下から滑車で運ばれてきて、この絶景を見ながら、心地よい風に吹かれて、今までの道のりを忘れるぐらい癒されますlovely
手作り釜で焼くピザも絶品みたいですよ。

そろそろ北谷まで戻らないといけない時間になってしまいました。
時間があれば、もっと木の上でのんびりしていたかったなぁ~。でも、今日はこれから、りんけんバンドのライブを見に行くのですnote

アメリカンビレッジで、軽く腹ごしらえ。

Dsc01685 ←アボカドチキンバーガー。柔らか~いsign03

その後、カラハーイにて、りんけんバンドのライブ。
これまた、たまたま私達のちょうど良い日程の土曜日にりんけんバンドのライブがあることを知り、予約を入れておいたのです。

Dsc01686   Dsc01688

踊りもエイサーも歌も演奏もフル活動。素敵な歌声にしびれました。
ステージと観客がとっても近くて、全員でコーラスしたり、踊ったり、とにかく参加型のむちゃくちゃ楽しいライブでしたhappy01
MCもさすがに面白くて、笑いっぱなし。でも、聞かせるところは聞かせて、楽しむところは楽しませる。めりはりがあって、あっという間に時間が過ぎちゃった。

MCの時にクイズ大会があって、たまたま、りんけんさんと目が合って当てられて、答えたら正解を頂きまして・・・
正解者には、りんけんバンドのCDをくれるんですよ。もらっちゃいました。
しかも、ライブが終わった後、全員が出てきてくれていて、皆と写真と撮ったり、サインをしたりしていたので、先ほどもらったCDに全員のサインをもらい、さらにはちゃっかり写真も撮ってもらって、最高の思い出になりましたhappy01

| | コメント (3)

2008/09/05

沖縄 2日目

今日も快晴sunそして海も穏やかで、最高のダイビング日和です。
慶良間まではボートで1時間ぐらいで到着。

1本目:慶良間諸島 黒島 ツインロック

Dsc01247  Dsc01252  Dsc01255

慶良間諸島の黒島が1本目。昨日とは全く違い、とっても綺麗ですup
透明度も30mぐらい。ホワイトチップ、グルクンの大群、キンギョハナダイ、ベニカエルアンコウ、ハナビラウツボ、クマノミ、カツオなどなど。
とにかく魚の種類が豊富で楽しいポイントでした。
海面近くで大量のきびなごがキラキラしていてとっても綺麗でしたhappy01

2本目:慶良間諸島 渡嘉敷島 神城(かみぐすく)

Dsc01259  Dsc01290_2  Dsc01280

洞窟の向こうに見える光の差す海の中が、とても幻想的で綺麗shine
透明度は、25mぐらいですが、すごくダイナミックなポイントでお気に入りです。
キホシスズメダイ、アマミスズメダイ、ハナゴイ、キンギョハナダイ、グルクン、テングハギモドキ、オラウータンクラブ、ウミウチワ、ツノダシ、etc。
攻撃的なハマクマノミが、ずっとついてきたり、モンガラカワハギがイセエビを食べていたり、印象に残る場面が多かったcoldsweats01

ここで、いったんお昼休憩。船の上での本日のランチは麻婆丼。美味しいnote

Dsc01291 海も穏やかで、信じられないぐらい綺麗ですheart04

3本目:慶良間諸島 渡嘉敷島 運瀬

Dsc01297  Dsc01299

さすがに上級者ポイントだけあって、流される流される。。。
昨日ののんびりドリフトとは違い、岩場につかまっていないと前を見失うぐらいのドリフトダイブ。
でも、ロウニンアジや、テングハギの大群に会うことができて嬉しいnotes
ウメイロモドキが色鮮やかで、ものすごく綺麗だし、ここでもグルクンの大群、きびなごの大群も見られて、流されまいと必死だったけど、大満足ですhappy01

本日の夜ご飯は、あらゆる所で、いくつも看板を見かけて気になっていた「あぐー」。
あぐーは、琉球在来の黒豚のことで、コレステロールが普通の豚の1/4、しかもビタミンB1が豊富なんですってhappy01
八重山(やいま)というお店に行ってきました。

Dsc01651 ←あぐーの豚トロ。

石垣牛のカルビもロースも甘みたっぷりで、柔らかくて、美味しいhappy02
あぐーも、歯ごたえがしっかりしていて、旨み成分がじゅわっと出てきて、美味しいhappy02
冷えたオリオンビールbeerと、焼肉。最高の組み合わせですgood

お腹が満たされた後は、ダイビングで疲れた体を明日からの観光に向けて万全にするために、マッサージ屋さんへ。
間接照明が素敵な店内は、アロマの香りが漂っていて、それだけで心がスーッとする感じ。
足、肩、背中、腰を中心にやってもらいましたが、やっぱり全然違いますね。軽い!!

これで明日から、観光も運転もばっちりですscissors
あんなに沢山食べたのに、また、スティックパインやフレッシュマンゴージュースを飲みながらプラプラとホテルへ帰り、就寝sleepy

Dsc01646 ←沖縄コーラ。UCC系列みたい。甘くなくて飲みやすい。

| | コメント (0)

2008/09/04

沖縄 1日目

我が家は今日から夏休み。
今年の夏の旅行は、沖縄の本島から慶良間へ行き、ダイビングです。
沖縄は離島ばかりで、実は私は本島上陸は初めて。なので、ダイビングだけではなく、ぜひ観光もしたい!という願いを叶えるために、到着日も無駄にはできないのです。

ということで、6時20分羽田発の始発便で沖縄に到着airplane那覇は快晴ですsunsun

今日の午後と、明日はダイビングなので、とりあえずレンタカーはせずに、空港からホテルまで、ゆいレールに乗ってみました。

Dsc01631_2 Dsc01632  Dsc01633

空港から首里まで結んでいるモノレールは、とても綺麗で、景色も良く、いすも琉球絣模様で広々としていて、とても便利ですね。

いったん、ホテルに荷物を預けて、ダイビング前の腹ごしらえをしに、国際通りをプラプラしながら、第一牧志公設市場へ行ってみました。
まだ10時前という早い時間だったので、お店も準備中が多かったのですが、市場はさすがに市民の台所という感じで楽しいです。
東京では見られないものが多くて、何を見ても興味津々up
一番衝撃的だったのは、皮をすべてはがされていたハリセンボンpisces
皮がなくって、白いハリセンボンは、何だかとっても弱々しくて、ちょっと悲しげでした。

本当はもっとじっくりと見たかったのですが、今回は時間がありません。
早々に2階に行って、ソーキそばとか、チャンプルの定食とか、定番と言われるものを頼んで、美味しく頂きましたが、あんまり食べ過ぎると水着を着るのにお腹が出ちゃうから、ここは腹5分ぐらいでcoldsweats01

Dsc01635 ←牧志市場2階の「道頓堀」のソーキそば。

お腹も落ち着いたところで、待ちに待った1年ぶりのダイビングです。
今日は、午後からなので慶良間までは行かず、本島から30分ぐらいボートで行ったところのポイントでした。

1本目:ルカン焦東ドロップ

Dsc01202  ←岩と同化してエビがいますよ。

1本目はのんびりドリフトダイブ。流れに身をまかせながら、さんご礁や色鮮やかな魚達をじっくり観察しました。クマノミもいっぱいいましたよ。
透明度は20mぐらい。なかなか綺麗です。

2本目:ルカン焦東ドロップ北

Dsc01217 Dsc01231 Dsc01228

2本目ものんびりドリフトダイブ。
北のポイントは、カメやカサゴ、クマノミなどなどまたまたふわ~っと海の流れに身を任せながら、観察してました。
と言っても、私はどちらかというと、大物、地形狙いなので、差し込んでくる太陽をくるくる回りながら見ている方が多いんですけどねっ。
ここも透明度20mぐらいで、水温も暖かくて気持ちが良いですnote

いつもの私達なら、アフターダイビングでテニスをしたり、さらにどこかへ観光へ行ったりとしているところですが、さすがに朝がむちゃくちゃ早かったため、今回は普通にご飯を食べておしまいにしました。

本日の夕食は、りゅうびという居酒屋さん。

Dsc01637   Dsc01642

沖縄の古民家を改装していて、何となくまったりと落ち着ける雰囲気のお店でした。
ここの名物だというソーキの網焼きrestaurant
これは、コラーゲンたっぷりで、柔らかくて、美味しいnote
フードファイター2人で食べても結構お腹にたまります。お昼が腹5分ぐらいだったし、ダイビングの後でお腹がすいていたこともあり、ここぞとばかりに食べたら苦しいぐらいにお腹がいっぱい。完全に食べ過ぎました・・・wobbly

明日は、念願の慶良間諸島へダイビングです。晴れますようにsign01

| | コメント (2)

2008/09/02

ハピネス三茶

このタイトルにピーンと来た人は、相当なドラマ好き、そして「すいか」好きですね。

5年前に放送された時は、視聴率はいまいちだったみたいですが、私はこのドラマが大好きなのです。
どうして視聴率が上がらなかったのか不思議なぐらい、隠れた名作だと思っています。

出演者が私の大好きな小林聡美さん、浅丘ルリ子さん、市川実日子さん、ともさかりえさん、高橋克美さん、もたいまさこさん、片桐はいりさん、などなど。
出ている人を並べただけでも、何か起こりそうな面白そうな予感がしませんか??

三軒茶屋にある賄い付きアパート「ハピネス三茶」の住人のそれぞれが、人生に悩んでいるけれども、前向きに成長していく姿を、ごく普通の日常を通して描かれています。

とにかく、普通の日常。
起きて、ご飯を食べて、仕事をして、帰宅して、その日のことを考えたり、話合ったり、笑ったり泣いたり、そして寝る。
だけど、台詞の1つ1つがとっても暖かくて、心に響き、うんうんとうなづきたくなるものばかりです。

最近にはない、やわらかい優しさにあふれた素敵なドラマだと思います。
誰かと話したくなったり、人間って好きかも、って思わせてくれます。

きっと、人間として成長していくのに最も必要なことって、人生の大きな事件とか転換期ではなくて、そばに居る人と会話をしてそこから何かを見つけ出そうとする平凡な日常の中にあるのかもしれませんね。

夏になると、このドラマをもう一度見たくなるんです。
まだ見ていない人はぜひ見てみてくださいね!!
私はもちろん今年も見てしまいましたbleah

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »