« エイサーの日 | トップページ | 発表会の曲決定 »

2007/11/12

サービスって。

今日、銀行に行った時の出来事。

私が座っているイスのすぐ近くに、書類を書くテーブルがあり、そこに男の人がいました。
その男性は、書類の書き方を銀行のサービス係の人に聞きながら記入していました。

突然、聞こえてきた「余計な事するな」という男性の声と、ひたすら「大変申し訳ございません。まだ時間はありますので、ごゆっくりお書きください」と謝るサービス係の人。

どうやら、サービス係の人が、番号札を取ってきて、その男性に渡したようでした。

あと10人ぐらい待っているので、その間に書いてもらった方が待たせないで良いと考えたサービス係の人。
番号を取られると、いつ呼ばれるか、とドキドキしながら書かなければならないので、余裕がなくなるから、余計な事はしないで欲しいと主張する男の人。

サービス係の人は、その人の時間を有効に使ってもらえればと、好意で番号札を取ったのですが、男の人にとってみれば、有効に使うどころか、かえって焦ってしまうので、その行為は、迷惑だったようです。

相手にとって、気持ちが良いか、有益か、というのがサービスの場では必要なのかもしれないけど、多くの人がありがとうと思うことに対して、誰もがそう思うはずという固定観念で動いてしまうと、逆に不機嫌になってしまうことがあるのですね。

サービス、というか、人に優しくするというのは、本当に難しいことなんだな・・・。

|

« エイサーの日 | トップページ | 発表会の曲決定 »

コメント

エイサーで筋肉痛に見舞われています(>_<)

・・・なかなかね、自分がいいやって思ってしたことでも、相手には迷惑だったり、うざかったり、おせっかいだったり・・・。
そんな繰り返しですよ・・・僕。

でも、やっぱり、僕は、自分の中の尺度でしか、「これがいいかな?」とか、「こうしてあげると喜ぶかな?」とかしか考えられないから、その人といろんな話をしながら、好みや性格をなにげに聞いて、その中で精一杯できることを・・・さ。

そんな中で、相手がすごくうれしそうな顔してくれたときは、最高なんだな~

投稿: トトちゃん | 2007/11/13 10:07

>トトちゃんさん、
友達や知っている人なら、何回も話す中で「どうして欲しいのか」「これをしたら喜んでくれるかな」というのを考えて、行動できますよね~。
それは、素晴らしい心がけだと思います!!
世知辛い世の中で、これが続くと素敵ですよね。

投稿: kikijiji | 2007/11/14 00:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エイサーの日 | トップページ | 発表会の曲決定 »