« や~きいも~ | トップページ | 蒸し道具 »

2007/10/17

ぎざじゅー

Dsc01181   Dsc01183

久しぶりにギザ十を発見!昭和29年製です。

お財布の中に、1つだけ明らかに異色な十円玉を見て思い出しました。
そういえば、ギザ十があると、いい事が起きるっていうジンクスってありませんでしたっけ?
もしかして、これって地域性のものなのかな?

小学生の頃は、いろんなジンクスが流行っていましたよね。
道路に書いてある「とまれ」の「れ」の字だけ踏むと幸せになれる、とか、霊柩車を見た時は親指を隠す、とか、靴下は左から履くと願いが叶う、とか・・・。
誰が言い出したのかは分からないけれど、いつの間にかそれが流行ってる感じだったなぁ~(´ー`)

ギザ十って、昭和26年~33年に発行されたもので、昔の高額硬貨の名残なんですって。今では33年のギザ十しか価値はないみたいです(出典:Wikipedia)。
日本の長い歴史の中で、わずか8年間しか作られていない硬貨だったんですね。
そう聞くと、とても希少価値のように思えてきてしまうので不思議ですね。

ついでに、昭和29年は何があった年なのか調べてみたら・・・

UEFA(欧州サッカー連盟)が発足
ロシアで初の原子力発電所が運転開始
ニッポン放送開局
日本民主党結成
映画「ゴジラ」第1作目公開

大雑把にはこんな感じ。あんまりピーンと来るようなものはないかもー。

でも、私よりも何十年も前に日本にいたこの十円玉が、未だに使われているなんて、ちょっと感傷に浸ってしまいました。

|

« や~きいも~ | トップページ | 蒸し道具 »

コメント

僕は今でも、葬儀の場を通りかかってしまうときや、霊柩車が通るときは、とっさに親指を「ぎゅっ」と隠します。

やっぱ、親には長生きしてほしいからね~
なんか、そういうのって信じちゃうんです。

左から靴下はくと願い事がかなうんですか~
ほほ~・・・早速実践してみます (^。^*))

投稿: ととちゃん | 2007/10/18 10:45

オイラの大好物であるハンバーガーの美味なる名店「KUA’AINA」の
ハンバーガーはでかすぎるので「ぎゅっ」と押しつぶしてから思いっきり
口を大きく開けて「ガブっ☆」とほうばります♪
その時に自分の親指まで食べてしまわないように、親指の第一関節を
ちょこっと折り曲げてるのを確認してからガブリといきます。
幸せな一時がやってきて、親指ついでにお母ちゃんに感謝する瞬間ですね♪

投稿: 食いもの番長 | 2007/10/18 14:35

>トトちゃんさん、
最近、あんまり霊柩車って見かけない気がするんですけど、昔はちゃんんとやってましたよね。
今もちゃんと親指を隠すトトちゃんさんは優しいんでしょーねー。

願い事叶うといいですね!!


>食いもの番長、
なに?十円玉のつぶれた感じの写真が、番長がハンバーガーを押しつぶした形に見えた?
番長もそこまで来てしまったのねぇ(笑)
クアアイナ美味しいよねぇ~。ジャンク好き☆

投稿: kikijiji | 2007/10/19 09:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« や~きいも~ | トップページ | 蒸し道具 »