« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007/07/31

7月も終わり・・・

今日で7月も終わってしまいましたね。

世間では確かに、平日のお昼間に、子供たちがポケモンの帽子みたいなのをかぶって、スタンプラリーをしているので夏休みなんだぁ~という事は分かりますが、最近はいまいち実感がわかないのです。

私が小学生の時は、もっともっと「夏」っていう感じがしていたと思うんです。
通信簿をもらう時にはすでに暑くて、太陽がギラギラしていて、プールが恋しくて、セミがものすごい勢いでないていた気がするのですが、最近は梅雨明けも遅いし、夜は涼しい風が入ってくるし、夏がどんどん短くなってる・・・il|li_| ̄|○il|li

確かに社会人になって、夏休みというものがなくなり、宿題に追われることもなくなり、早起きラジオ体操もなくなり、1つ1つ夏のイベントが減っていく毎に、夏の感覚が薄れていっている気がします。
日中は、クーラー完備のオフィスの中にいるので、暑さを感じないし、むしろ寒いぐらい。
海に行くのだって、夏だから!ではなくて、自由になるお金がある分、あえて人の多い時期を外して海外に出てみたりできるし。

なので、スーパーで売られている、すいかやとうもろこしなどの季節野菜が、今のところ、私がリアルタイムに夏を感じられる唯一のものなのかもしれません。

あ!もう一つ。
8月末にある太鼓の合宿。これも夏を感じることのイベントの一つです。
まだ開催されないので、すっかり忘れてた(;→д←)

あ!もう一つ。
8月11日にある東京湾の花火大会に行く予定でした。
これこそ、ザ・夏。これまた、ちょっと忘れてた(;→д←)

な~んだ、夏を感じることのできるイベントがこれから目白押しじゃないですか!
楽しみがあって、よかったぁ~(→ܫ←)♡

Dsc00989 ←オットーさんの実家からまた梨が送られてきました(*゜ー゜)v

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/07/29

妊婦さんいらっしゃい

昨日の結婚式のために、栃木から友人が来ていたので、せっかくだからと我が家へご招待しました。
ご招待とは言っても、昨日は何も準備をする時間もなく、たいしたおもてなしはできなかったけれど、昨日一緒に結婚式に出席しているので、その辺の事情は分かってくれているはず。(言い訳、言い訳 ^^;)

実は彼女も1月に結婚式をして、その時、私は人前式の代表でサインをしたのです。(←コチラ
そんな彼女も、今は妊婦さん。
荷物もあるだろうからと、オットーさんが駅までお迎えに行ってくれました。外はものすごく暑いし、荷物も1つではないし、駅から家までは人通りが結構激しく、ちょっと心配していたので、オットーさんの申し出がうれしくて、お言葉に甘えてお願いしてしまいました。
ほぼ初対面なのにね・・・ありがとう☆

今回、妊婦さんを我が家へお招きするにあたり、ランチメニューをどうしようか迷っていました。
こってり牛肉!というのではなく、お肉は鶏肉。パスタも梅、しそ、みょうがを使ったあっさり和風。基本的には、野菜中心メニューにして、味を薄めにしておけば、とりあえずは大丈夫なのではないか、と思って・・・。
あとは、テーブルに圧迫感を感じたらダメだなぁと思い、ちょっとだけ移動させてみたりしたんですけど。
不都合なく、くつろいでもらえたかな?

妊婦生活のこととか、旅行のこととか、学生時代のこととか、いろいろと話していたら、もういい時間になっていました。
楽しく話していると、どうしてこうも時が経つのが早いのでしょうね。あっという間すぎ。
近い距離ではないので、なかなかゆっくりとお互いの事を話す機会がないから、とても楽しい時間を過ごせて、良かったなぁ、と思います。

予定日は11月の終わり頃。
身体に気をつけて、元気な赤ちゃんの報告待ってるね~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/28

レストランウェディング♡

今日は、大学時代の友達の結婚式。
久しぶりのレストランウェディングで、しかも、代官山の『リストランテ ASO』です(→ܫ←)♡

Dsc00988   Dsc00922_2   Dsc00923_2   Dsc00951   

都会とは思えないほど緑とお花に囲まれていて、クラッシックな邸宅のレストランです。
チャペルもガラス張りで、とても開放的だし、この場の雰囲気にぴったりな友人のクラシカルなドレスに小物達。
どれをとっても素敵なのですが、特に素敵♡だったのは、やっぱり二人の始まりを見られたことでしょうか。

昔は、結婚を申し込みに行く時に、男性は家の庭に咲いている花を集めて束にし、それを持って女性のところに行きました。
女性は結婚の承諾の証として、その花束の中から1本抜いて、男性の胸元に挿しました。
これが、ブーケとブートニアの由来です。
彼女達は、この由来通りの事を、実際の挙式の中で再現していました。
参列者に白いバラの花が渡され、新郎が入場と同時にそのバラを受取り、1つの花束にし、新婦が入場してきた時に、花束を渡し、OKのしるしとして、新郎の胸元に1輪挿す。

この儀式を目の前で見るのは、初めてだったのもあり、とても新鮮な気持ちがしたし、結婚というのは神聖なものなのだな、と改めて実感しました。

式の間も、新婦がピアノを弾いて、新郎がそれに合わせて歌ったり、とにかく今までに見たことのない演出がちりばめられていました☆

結婚式での楽しみは、もちろん一番輝いている友達の姿を見ることですが、それともう一つ、正直に言ってしまうと、お料理も楽しみの一つです(たぶん、皆もそうでしょ?)。

Dsc00945   Dsc00973   Dsc00975

ASOのお料理だし、すっごく期待して行ったのですが、その期待を裏切らない、それ以上の美味しさに「おいしすぎるぅぅぅ」を連発です。
新婦にわざわざ話しかけてまで、「料理、さいっこう(*゜ー゜)v」と伝えてきました(笑)
前菜から色とりどりで、種類も沢山あって、フォアグラも口の中でとろけるし、特製のスモークサーモンは香りも味も最高、からすみのパスタも、和牛フィレも、ちなみにパンもバターも、何もかも素敵すぎます。

半年ぶりに勢ぞろいした大学の友人とも、楽しい時間が過ごせました。
最近、大学時代の友人は、それぞれバラバラの場所に住んでいるし、家庭もあるので、誰かの結婚式とか、そういう大きなイベントでしか会えなくなってきています。だから、とっても貴重な時間なんですよね。
期間が空いても、「あはは、変わらないね~」って言える関係が続くといいな。

彼女は、音楽療法士として活躍しています。
彼女の仕事の仲間(もちろん、皆さん音楽療法士)が、それぞれの楽器とボーカルで鳥肌が立つほど感動的な演奏をしてくださいました。
人を癒す仕事をしている彼女のこだわりが、随所に散りばめられていて、印象に残る素敵な結婚式でした。

やっぱり結婚式っていいですね。無条件に幸せな気分になります♡→ܫ←♡
いつまでもお幸せにねっ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/27

梨&巨峰

Dsc00920

果物好きの私には、とてもうれしいものが届きました( ´∀`)

オットーさんの実家から送られてきたのは、梨と巨峰です。
お義母さんから連絡をもらった時には、「もう梨??」って思ったんですけど、十分甘みもあるし、美味しいんですよ、これが!

梨は夏の終わり~秋ぐらいだと思っていたので、ビックリです。
最近は、本当に早いですよね・・・。
イチゴだって、春の果物なのに、もう冬から出てますもんね。

しばらくは美味しい果物が冷蔵庫の中にあると思うと、幸せです~☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/26

たこ焼きパーティー☆

Cag5s183   Caopebs1   Cara2hv7

今日は、高校の友人達と、たこ焼きパーティー♪
またまた有給取ってしまいましたc(>ω<)ゞ

ただのたこ焼きパーティーではありません。
今回は、秘伝の「美味しいたこ焼の作り方!」という、模造紙いっぱいに手順と注意点が書いてある紙を持ってきてくれて、それを皆で読みながら、わいわいしながら、パーティーです。
文化祭みたいで楽しいっ(→ܫ←)♡

たこ焼き器も、取り外し取替えが簡単にできるようになってるお洒落なホットプレート。
私の実家にあるのは、大阪居住時代の「ザ・たこ焼き器」だったので、それしか想像していなかった私には、それだけでもリッチな感じがプンプンです。
しかも!たこ焼きを取り分けるお皿(写真右)も透明のガラスでお洒落~☆

で、肝心の秘伝のたこ焼きですが、これまた絶品なんです!
ソースとかマヨネーズとか一切つけないけど、だしの味が利いてて、むちゃくちゃ美味しい。
本当に秘伝。大阪の家庭に代々伝わる味という感じです。
オーソドックスなたこ焼き、ハム&チーズ焼き、たこ&しそ&揚げ玉焼き、そして締めは、たこ焼きサンド(お祭りでよく売っているえびせんにたこ焼きとおたふくソース、マヨネーズをはさむ)。
たこ焼きフルコースを満喫しました。

皆で、作りながら楽しいおしゃべりをして、すごく充実した平日の午後を過ごすことができました。

本当は、映画のフラガールを見ようという趣旨で開催された会だったんですけど、それがいつの間にかたこ焼きパーティー。結局、フラガールは個々で見ることになりました(笑)

あ~、満足、満足♪
月末の忙しさを乗り切れる活力になりました♡

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007/07/22

品川アクアスタジアム

Dsc00909

今日は、品川プリンスホテル内にある「品川アクアスタジアム」へ行って来ました。私はダイビングをするので、水族館はなかなか行く機会がないのですが、なぜかここ最近、水族館に行きたくて仕方がなかったのです。

入り口から入ってすぐ、アーチ型の大きな水槽が、トンネルになっていて、天井から差す太陽の光が本当の海みたいにキラキラしていました。

Dsc00915   Dsc00917   Dsc00900   Dsc00918

最初から、ワクワクが高まってしまいました。でも、ここは後でゆっくり見ることにして、まずは時間が迫っている「イルカのショー」を見に、イルカプールへ行ってみました。
まだ開始の30分以上も前だというのに、席はほぼ満席。私達は立ち見になってしまいました。
前から3列目ぐらいまでは100円で売っている黄色いポンチョを買って着ておかないと、びしょぬれになるそうです。

ダイビングの時にボートと並走するイルカは見ているけれども、イルカプールの中にいるイルカの泳ぐスピードの速いこと、速いこと!!
ボートに乗っていると、あまりスピードは分からないけれども、並走するイルカは相当な速さで泳いでいたんだなぁ~と納得(*゜ー゜)v

この中に、1匹唯一のオスのイルカで、むちゃくちゃ運動音痴のラッキーという名前のイルカがいました。
このイルカが本当に明らかに他のイルカとか違って、運動が苦手なのが一目瞭然です。
でも、皆から大人気♡
「ラッキーがんばれ!!!!」って応援したくなりました。

イルカのショーが終わって、技の練習風景もそのまま見せてくれて、存分に楽しんだ後は、例の私の心をわしづかみにした水槽のトンネル。
小さめだけど、明らかにマダラトビエイとは大きさの違うマンタもいたし、のこぎりざめも信じられなくぐらい大きいし、ギンガメアジもいたし!
アーチ型になっているので、ガラスがあることをついつい忘れてしまうと、サメがどんどん私の方に迫ってくる感じがして、臨場感たっぷりでした☆

あと、何時間でも見ていても飽きないものといえば、ペンギン大陸。
人間社会の縮図のようで、背中を向けて哀愁たっぷりの課長さんみたいなペンギン、リーダーの後をひたすらついていくだけのペンギン、自分で興味のあることを見つけて他には流されないタイプのペンギン、かまって欲しくて仕方のない甘えっこのペンギン、などなど、本当に動きといい、表情といい、可愛いっ(→ܫ←)♡

アシカのショーも大爆笑だったし、マンボウもひたすらのんびり寝てるし、水族館にいるだけで、癒されます。
この水族館は、規模は全然大きくないけれども、私は十分楽しめました。
当然、ダイビングもして本物の海にも入るけど、次は沖縄のちゅら海水族館に行きたいなぁ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/07/21

ささやかな誕生日会♪

Dsc00891   Dsc00894

今日は、友人2人が我が家へ遊びに来ました。
この2人、1日違いで、7月の誕生日なのです。

本日のランチは、カフェ風にワンプレートランチとスープにしてみました。
カップサラダ、トマトとツナのパスタ、手羽元、大根の生ハム巻き、枝豆のスープです。

誕生日だったので、一応、レアチーズケーキを作り(私が生クリームが苦手なため、勝手にチーズケーキ)、その上に、りんごで作ったバラ(もどき)と、チョコペンで「HAPPY BIRTHDAY」と書いてみました。
ただ、このチョコペンが曲者で・・・。手がすべって、先を全部切り落とし、さらに斜めに切ってしまった私が悪いのですが、ちょっと押しただけで、すっごーーーく太いチョコが出てくるようになってしまったのです。
だから、「HAPPAY」までは信じられないぐらい集中して細く書いていたのですが、だんだん面倒になってきたというか、集中力が切れてしまい、「BIRTHDAY」はぐだぐだ(´-ω-`)
何を書いてあるのかさえ、微妙になってしまいました。
ま、でも、手作り感満載でいっか・・・

そして、せっかくなのに、ろうそくも買い忘れてしまった・・・ごめん・・・

これはメインではないし、楽しい土曜の午後を過ごすのが目的だから、いいですよね(泣)

いつものように、とりとめのない話で盛り上がり、気がつけば外が暗くなってて、部屋は電気をつけないといけないぐらいの時間になってました。

今日は、遠いところまでわざわざ来てくれてありがとう。
何もできませんが、また、いつでも遊びに来てね~☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/19

脳内メーカー

最近、とっても流行っている『脳内メーカー』を、やってみました。
名前を入れるだけで簡単なのに、解説がないけど、面白いですね、これ。

私の脳内は・・・

B8c5c0eecda7b2c2_1  (←クリックすると大きくなります)

お休みと、愛が中心で半分半分ぐらいだけど、その周りを欲とお金が取り囲んでいます。
考える事の大半は愛と休憩(この休みもどうかと思うけど・・・)なのに、欲とお金に囲まれてて、あんまりその重要さに気づいていない感じなのでしょうか??

ちなみに、オットーさんの脳内も調べてみたら・・・

B8c5c0eebda4bbcb1 (←クリックすると大きくなります)

何これ!秘密だらけじゃないですか!!
しかも、かろうじてある他の部分は、疑い、怒り、H、悪・・・(lll-ω-)

ちょっと!ちょっと!
秘密だらけで夫婦は大丈夫なのでしょうかねぇ(-c_,-` )
まぁ、私も欲とお金で表面は覆われているわけだし、人の事言えないか(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/07/18

あっぶな~い!

私の家の最寄駅は、乗る人、降りる人、乗り換えの人、とにかく人が多い場所です。
朝のホームは、本当に人があふれかえっています。
それでも、毎朝、なんとか乗り込んで会社へ行っていました。
それが今朝、とうとう、ちょっとした事件(?)が起きました・・・(´-ω-`)

マナーとして、降りる人が先で、乗る人は人が降り終わってから電車に乗り込みますよね。
一番先頭で待っていた私は、当然、降りる人を待っていました。逆側で待っていた人も同じ。

全員降りて、「さて、乗り込もう」と思って片足入れた瞬間、電車のドアが閉まって、私はそのドアにぶつかって、電車の外に弾き飛ばされました。
そのまま電車は動き出しました・・・。
一番前の私が乗れなかったという事は、当然、その後ろの人達も乗れなかったという事。
その電車に乗るべき人達が乗れなかったので、さらに人があふれかえってしまって、白線まで下がれない状態il|li_| ̄|○il|li

乗れないという事実は仕方がないとして、まだ一人も乗り込んでないのに、ドアを閉めて電車を走らせるなんて・・・
しかも、駅員さんがすぐ近くにいて安全を見守っているはずなのに、ドアに弾き飛ばされた私はあやうくホームと電車の間に落ちるところでした。
同じドアの逆側で待っていた人も同じように弾き飛ばされたので、その人も危険だったんです。

到着時間を守ることも大事なのかもしれないけど、危険を予知しないで、そっちを優先させるのも、どうなの?!って思ってしまいました。
事故にならない事の方が優先だと思うんですけど・・・違うのかな・・・。
大惨事になってからでは遅いのにねっ(怒)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/17

1ヶ月ぶりの太鼓

3週間、太鼓のクラスがなくて、今日はやっと・・・っていう感じの久しぶりすぎるクラス。

当然、腕もなまってるし、太鼓マラソン(1分間、ひたすらマックスで打ち続ける・・・)なんて、途中でどんどん腕が落ちてくる有様il|li_| ̄|○il|li
ちょっと間が空いてしまうと、これです・・・。毎回、リセット。初回みたいなもの。

今、9月にある発表会の曲を練習しています。
今度の発表会は、ビギナーの人の発表がメインで、私たちはゲスト出演という形なんですって。
といっても、私は出られない可能性が高いのですけど。

この曲というのが、激しいc(>ω<)ゞ
腕なんてグルングルン回すし、早いし、キメるところが多いし、とにかく太鼓のバチがどこかへ飛んで行ってしまいそうな曲なんです。
きっと、全員がバシッときまったら、とってもかっこいい曲になる事は間違いなしなんですけど、揃っているところが想像できないぐらい、まだまだ遠い感じです。
先生が打ってると、すごくかっこ良くきまっているのに、私がやるといまいちピンとこなくて、かっこよくないんですよねぇ。

練習あるのみです。
それにしても、腕がだるい・・・(;→д←)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/07/16

とうもろこし☆

Dsc00888   Dsc00890

ハッピーマンデーが施行されるようになってから、3連休にばかり焦点が当たってしまって、今日は何の日だから祝日なんだっけ?という事が多くなりました。
今日の「海の日」もその1つ。
海の日と言えば、確かダイバーは海岸のゴミ拾いみたいなイベントがあった気がするんですけど・・・

海の日だから、それらしい気分を、というわけではないけれど、今日は今年初のとうもろこしを茹でてみました。
とうもろこしって、私の中では、とっても夏のイメージがあるんです。
小学生の頃、夏休み中は、おやつに、とうもろこしを食べていた記憶があるからかな。

スーパーで買う時、ちゃんと「関東でもだんだん甘くなりつつあります」って書いてありました。
甘くなりつつある、という事はまだ完全に甘くないという事。「甘いですよ~」って書かれるよりずっと親切だったので、その正直さにつられて、ついつい買ってしまいました。
確かに、まだ甘みはちょっと少ないけど、それは分かっていたことなので問題なし。
でも、黄色がすっごく綺麗で、プリプリ(→ܫ←)♡

とうもろこしが好きな私としては、これからの季節が楽しみです☆

※アジアカップ、グループ1位通過おめでとう!!決勝T進出おめでとう!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/07/15

新婚さん&新居

Cair8xa7   Ca7myhn3   Cabec7f5   Catwojxh

今日は、私の友人の新居へ遊びに行ってきました。
木曜にお邪魔してから、中2日(笑)でも、今回はオットーさんも一緒です。

昨日からのあいにくの台風で、大丈夫かなぁ・・・と心配でしたil|li_| ̄|○il|li
が、雨もそんなに強くなくて、電車も時刻通り、問題なく到着(^^)

彼女がオットーさんと会うのは、実は初めてで、正直なところ、私は会話がちょっと不安でした・・・。
でも、そんな不安はとりこし苦労だったみたいで、沈黙になることもなく(笑)、楽しい時間が過ごせました。とりあえず・・・ホッ・・・。

彼女のお家は、本当に惚れ惚れするような素敵な新築一軒家。
家の中は、ホワイトと濃いブラウンを基調にしてあって、とても落ち着いた感じです。
私は、自分で家を建てたこともないので、導線がどうとか、光がどうとか、素材がどうとか、よく分からないから気の利いたコメントは出来ないので、とにかく「うわぁぁ~」とか「すご~い」とかしか言えないけど・・・。
落ち着いているんだけど、やっぱり新婚家庭。
2人で、こだわりぬいて作り上げたお家、選びぬいて機能的に配置された家具、「どれにしようかな」というのが目に見えるような新しい備品や食器類。
どれをとっても、「いいなぁ~」と言う言葉しか出てきません☆

私とオットーさんは、結婚前に一人暮らしをお互いにしていたので、その時に使っていた食器やお鍋類、洗濯機などなど使えるものは使ってしまえ!って感じで、ほとんど揃えてないのです。
買ったのは、ソファーとダイニングテーブルとベッドぐらい。
自分達のお家を持つ段階になったら、じっくり探そうと思います。
まったく予定はないけれども、それまでは、あれこれ考えながら、楽しみに待つことにしまーす!!

お互いのことをよ~く分かっていて、何だかんだ言いながらも、言葉の端々にとても思いやりが感じられる夫婦。
友人のダンナ様はマメな人で、本当にいろんな事に気づくし、彼女を喜ばせることが大好き(→ܫ←)♡
素敵なダンナ様でしょう?

オットーさんと「この家落ち着くねぇ~」「のんびりしちゃうねぇ~」なんて自分の家でもないのにのんきなことを言ってたら、あっという間に帰らなければならない時間。

楽しい時間をどうもありがとう♪素敵ないい日曜日になりました♪

※写真は、私が作ったかのように載せていますが、私が作ったものではありません。
  彼女が忙しいのに、お昼を作ってくれました。おもてなし受けてしまいました☆
  どれもこれも美味しくて、レシピも教えてもらったから、今度作ってみます( ´∀`)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/07/13

六歌仙の焼肉♪

Cayvmvet   Caf6q17r   Cak5cto7   Ca092vsl

新宿にある『六歌仙』で焼肉を信じられないぐらい、たっくさん食べてきました(→ܫ←)♡
フードファイターの本領発揮です!
会社の福利厚生だったので、普段食べられないものか、なかなか行けない場所のアンケートで決めました。と言っても、対象者は、5月に社員旅行に行けなかった人だけなんですけど(^^)v
社員旅行と、焼肉・・・。こっちの方で良かった(笑)

分厚さは、半端ではありません。誇張でも何でもなく。
『松坂牛リブロース特上肉の盛り合わせ』を注文しましたが、お肉の大きさも、色も、厚さも、どれをとっても素敵♡
特にリブロースは、さすがに食べた瞬間「何これ~!!!!」と叫んでしまったぐらい。
口の中に入れた瞬間、とろ~っととろけるお肉。
書いているだけで、よだれが出てくるぐらいですc(>ω<)ゞ

お肉だけじゃなくて、野菜も帆立もカニも伊勢えびも・・・
とにかく満腹でしばらく動けなくなるぐらい食べました。こんなの久しぶり♪

これだけ食べても、予算の6割しかいかなかったなんて、どれだけ食べれば大台に乗るんだろうなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/12

一休み~

今日は有給休暇☆

友人と、レストランでランチを食べて、その友人の新築のお家に遊びに行って、ケーキを食べながら、お互いの結婚式の写真や、DVDを見ながら、の~んびり( ´∀`)

平日のお昼に、時間を気にせずにランチが出来るというのは、至福の時です。
スペシャルランチコースを頼んだので、前菜もメインもお野菜たっぷりで、本当に美味しかった♪
たまには、こういう心が満たされる感じって大事!!

それから、友人の新築のお家に遊びに行ったのですが・・・
白で統一されたリビングダイニング、アジアンテイストで統一された寝室、壁紙一つとっても、細かいこだわりがあるし、キッチンも使いやすそうで、すごーく素敵(→ܫ←)♡
(でも、今回はあんまり詳しくは見てないの。近日中に訪問予定なので、その時にじっくり)
友人のお家なんだけど、そして今日初めてお邪魔したのにもかかわらず、何だかとっても落ち着くというか、居心地の良い空間で、ついつい長居をしてしまいました。

実は、この友人からは、1月の結婚式の時、私がスピーチをした後、サプライズでブーケを頂いていました(←コチラ)。
今回、私は挙式とフォトツアーの時に、友人から譲り受けたブーケをずっと持っていたのです。
だから、当然、彼女と私の写真に映っているブーケは同じ。
今日、お互いの結婚式の写真とDVDを見て、私達をつないでいるブーケに、改めて、感動したし、素晴らしい思い出をプレゼントしてくれた友人に感謝しました。

これからも、たまには、笑って楽しい時間を過ごして、お互いにリフレッシュできるといいなぁ~☆

※今回は、なぜか写真を1枚も撮っていません・・・すっかり忘れていました・・・残念。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/10

神様からひと言

神様からひと言  荻原浩 / 光文社文庫

主人公は、大手広告代理店を上司と喧嘩をして辞め、転職した会社では、入社当初は広告宣伝部に配属されたけれども、そこでも上司と口論となり、リストラ対象者の掃き溜め「お客様相談室」(この本の舞台)へ左遷となります。

社会人の経験があれば、「あぁぁ、いるいる」「あぁぁ、あるある」っていう事ばかり。
部下に仕事をさせておきながら、お手柄は自分のものという上司。責任を逃れたくて、言い訳ばかりする上司。面倒な事には巻き込まれたくない、という同僚。
おそらく、誰だって、怒りがこみ上げてきた事ぐらいあるでしょう。私は何回もありますよ。
理不尽な事ばかり言われたり、大人なんだからさぁ、考えようよ・・・という事ばかり起きたり。

登場人物が、クセはあるけど、とても魅力的で、憎めないんです。
誰だって、強くないし、表面はへらへらしてても心の中には何か悩みを抱えているだろうし、ずるい考えが浮かぶ時だってあります。
でも、そういう事から目をそらさないで、もがきながら生きている感じが共感できるからこそ、お客様相談室のメンバーをすごく応援したくなる。
途中から、どんどん萩原ワールドに引き込まれ、一気に読み終わってしまいました。

今、いる場所で、できる事を精一杯がんばるという基本的な事、そして『希望』がたくさん詰まった本だと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/08

いつもの!!

今日はエイサーの日。

先月、私は行けなかったので、実に2ヵ月ぶりでした。
月1回しかないので、毎月ちゃんと通ってたとしても、次の月になると踊りを忘れているなんていうのは、日常茶飯事。
それなのに、今回は2ヵ月もあいてしまったので、ほーーーんとに、「こんなに覚えてないのか・・・」とかなり凹みましたil|li_| ̄|○il|li

1時間が過ぎた時点で、早くも汗だくだくだし、お腹がすいてきた気がするし、完全に現実逃避に入りそうでした。
早くもんじゃ食べたい・・・もう、すでに、もんじゃ気分・・・
ただ、凹みつつも、踊り出すと、意外とこんなに時間が経ってる!!なんて言ってみたりして、本当にげんきんだなぁ~(笑)
楽しいけど、踊りを体に覚えさせるのに、必死なんです。

やっと(?)練習が終わって、恒例のもんじゃ屋さんへGO!

これを食べて帰らないと、浅草に来た意味がないぐらい。
注文は、いつも通り、「もち明太もんじゃ」と「しゃけチーズもんじゃ」。
そしてグレープフルーツ杯。

これだけ通ってるし、いつも同じ注文しているので、店員さんもそろそろ覚えてくれてもいいのになぁ~。
「お兄さん、いつものお願いね!」 「はいよ!」 
なんていう会話してみた~い(。→∀←。)
月1回では常連ではないのかな??

※本日の浅草

Cawlmjo9   Cavewzzd ←明日から開催のほおずき市の準備中。

Cacp6fsh ←銀座線の入口が、こんなにお洒落に大変身でした♪

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007/07/07

七夕ディナー

Caqrw9u7   Caar01qn   Ca3eqtz3

今日は七夕♪
雨も降らなかったので、無事に出会えたのかなー?なんて(笑)

私の今日の夜ご飯は、久しぶりのお寿司です。
しかも、先月からの企画のボーナス記念で、ちょっと高級に「久兵衛」(→ܫ←)♡

今回は、にぎりのおまかせと、後は好きなもの少し頼んだのですが、これがまた美味しいのなんのって!!
身がしまってて、ぷりぷりこりこり、弾力性があって、甘い!!!
大トロなんて、生でも炙りでも、本当に口の中でとろける~c(>ω<)ゞ
はまぐりのお吸い物も、ものすごくだしが出ていて、最高☆

たまには、こういうデートらしきものも必要ですね♪
大満足です!ご馳走様でした!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/07/05

ディパーテッド

「インファナル・アフェア」のハリウッド版リメイクで、マフィアに潜入した警察官と、警察に潜入したマフィアの話です。

ジャック・ニコルソンが出てるし、マーティン・スコセッシ監督がやっとアカデミー賞を取った作品だったし、インファナル・アフェアの面白さで期待は大でした。

見終わった感想としては、全然すっきりしない映画だし、疲労感たっぷりでした。
最後の方なんて、「え?」「え?」「え?」という事の連続でしたから・・・。

いくら潜入捜査だとはいっても、嘘をつき、裏切りだらけの世界に放り込まれると、人間の心は壊れていくし、何が正義なのか、善なのか分からなくなる。
この苦悩をディカプリオは、何とも哀しげな目で、精一杯表現していたと思います。

また逆の立場でも同じ。
警察に潜入したマフィアだって、いつ見破られるか、周りは犯罪を暴くプロ集団という敵に囲まれていると、言葉だって乱暴になるし、精神的にも追い詰められる。
常に誰が敵なのか味方なのか、猜疑心でいっぱいになる。

ハリウッド映画らしく、話のテンポも、音楽も、良かったです。
ただ、ジャック・ニコルソンが強烈すぎて、話の焦点がずれてしまった気がします。
主役は、あくまでもディカプリオとマット・デイモン。
2人の心の葛藤、心理・態度の変化など見所はあったと思うのですが、印象が薄くなってしまったように思います。

この映画は、アジアの混沌とした世界の中で描かれる方が良かったかな。

私にとっては、ぜひ見て!とは言えないし、オススメの映画ではないけれど、見たい方がいれば、DVDお貸ししますよ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/03

イタリアンで大盛り上がり

Cafm4331   Ca72cnjx   Caefeje5
最近、携帯の写真ばっかりでごめんなさ~いm(__)m

今日は久しぶりに仲間と飲み会~♪
火曜日なんですけど、実は先週から3週間、太鼓がお休みなのです。・゜・(ノД`)・゜・。

本日のお店は、淡路町にある「トラットリア・ベーネ・ベーネ」。
淡路町は、ほとんど降りたことのない駅だったので、とっても新鮮でした♪

このメンバーだと、だいたい飲んで話して騒ぐ(?)のがメインなので、コース料理にしておいて、考える事なくお料理が運ばれてくるようにしておくのことが多いです。
今回も、飲み放題のコースだったのですが、量も多くて、1つ1つの盛り付けとか、サーブの仕方とか、出てくる料理が全部美味しいし、どれをとっても素晴らしかったです!!
店内も素敵だし、いいお店を紹介してもらいました。
これで、私も何かの時には、ここを使おうっ( ´∀`)

それにしても、今日は、あごが痛くなるほど笑いました♡→ܫ←♡
笑ったことしか覚えてないぐらいバカ話だけど、これだけ全員が乗ってきて、さらにパワーアップすることも最近は少なくなってきたし、大笑いしっぱなしだし!
大笑いって大事ですよね~♡
すっかり嫌な事も忘れられるし、最高のエネルギーチャージになります☆

この仲間は、ずーっとこのままで過ごせるといいな♪

※一番右の写真は、このお店の名物「バーニャ・カウダ」。
  はなまるマーケットでも紹介されたらしく、これが絶品(→ܫ←)♡
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/02

おなかが壊れた

久しぶりにお腹を壊してしまいました(;→д←)

タイのバンコクで、あまりの暑さでのどがカラカラ、どうしようもない状態の時に、道端で売っていたお水に手を出しました。
当然、冷蔵庫にも入ってなくて、ぬるいだろうと思われるバケツの中に浸してあるだけのお水。しかも、ペットボトルのふたもすでに開いていたので、おそらく普通の水道水。
そんなお水を飲んでも、全然びくともしなかった強靭な胃腸を持つ私なのに・・・。

今回は、何が悪かったのでしょうか。
日曜日は、なすを煮たけど、あくもちゃんと取ったし、とろとろになるまで煮たから火が通ってるし・・・。今日のお昼かな・・・。他には何も思い当たらない(´-ω-`)

あ!もしかして!
今、会社の温度設定が、気がつくとドライの21℃とか22℃になってて、ものすごく寒いのです。
気づくたびに私が温度をばーーーっと上げるんですけど、しばらくするとまた急激に寒くなる。そしてまた温度を上げる、を繰り返しているのです。(下げている犯人は分からず・・・)
それが原因かもしれません。

これから、夏にかけて、食べ物も腐りやすくなるし、冷房だってかかせません。
皆さんも、注意してくださいね☆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/07/01

武士の一分

**ちょっとだけ話の内容に触れているので、内容が分かってしまうかもしれません。**

藤沢周平の作品は、一本気が強く、でも、ただ強いだけでなく心の弱い面も持っていて、ものすごく人間味のある下流武士を描いた作品が多いです。
この「武士の一分」は、私は小説では読んでいなかったので見ようとは思っていましたが、木村拓哉さん主演という事もあって、実はあんまり期待はしていませんでした。
どの役をやっても似たような感じになってしまうドラマと、同じになってしまうのではないか、という不安があったから。
(と言っても、ドラマもほとんど見ているんですけど・・・笑)

でも、見ているうちにどんどん引き込まれていきました。
藤沢周平の原作がしっかりしているから、というのも理由の一つだと思います。
確かに、木村拓哉さんの素(現代のドラマそのまま)に戻っている場面も多々あったけれども、それでも目が見えなくなってからの演技は、本当にぞっとするほど別人だったし、刀さばきも素晴らしかったです。

脇を固める俳優さん達も豪華で、その中でも笹野高史さんの演技は、本当に群を抜いて光っていました。

一分。命をかけても守らなければならない名誉、面目、譲れないものの事だそうです。

新之丞は、だまされた妻への想いを胸に、その一分をかけて島田と闘う。
その闘いに敗れた島田は、切腹して死にます。
切腹は、島田の武士としての最期の「一分」だったと思うと、どんな人にでも「一分」というものがあり、それは誰にも邪魔はできないものなのではないでしょうか。

もちろん、妻にだって「一分」があったと思います。
一分があったからこそ、死のうと思っても、残される夫を哀れに思い、出て行けと言われた時も何も言わず、心から一途に想う夫のそばで暮らしたいと願う。

「一分」があるからこそ、人間らしく、強く生きられるのかな。
そんな気がします。

今、私が普通に暮らしている中での一分って何だろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »