« 唇に口内炎 | トップページ | 武士の一分 »

2007/06/30

インド式数学!!

今日、テレビを見ていて、本当にびっくりした事。インド式の数学です。

2桁の掛け算なんてあっという間に答えが出てしまうんです。
思いっきり日本の教育システムの中で育った私は、当然2桁の掛け算は、ひっさんでやります。
(まあ、今は電卓ですけど・・・)

ところが、インド式の数学は、斜めに線を書いて(十の位と一の位をちょっと離して)、交わった部分の数をそれぞれの桁に並べるだけ。まったく、一桁の掛け算さえもせずに答えが出てしまうのです。

また、100に近い2桁の掛け算も目からうろこです。

例えば、96x94はいくつでしょう、という問題があるとします。

①100-96=4 --- ☆
②100-94=6 --- ★
③100-(☆+★)=100-(4+6)=90
④☆x★=4x6=24

最後に③と④の数字を並べる⇒9024。この9024が、96x94の答えなんです。

これを知った時、本当に衝撃的でした。こんなに簡単に出来るなんて。
この法則を学生時代に知っていたら、人生変わっていたかも、なんて大げさなことではないけれど、もっと他の問題に集中できたのかもしれないなぁ~なんて思ったりして。

恐るべし、インド!!

|

« 唇に口内炎 | トップページ | 武士の一分 »

コメント

そんな計算の仕方があるんだぁ。
それが頭で余裕でできるようになったら、すごい計算速いよね。
インド人の頭の良さはそんなとこにもあるのかな??

投稿: Mayu | 2007/07/02 23:14

>Mayuさん、
すごいよねぇ。知った時は本当にびっくりしたよ~。
2桁の掛け算の答えが、数字を並べるだけなんて、そんな発想なかったし。
たぶん、そうだと思う。インド人の数字の強さはこれかもねー。

投稿: kikijiji | 2007/07/03 09:25

インド数学か、算盤の使い方と違いますか
96x94はそのような方法はすごいねぇ!
びっくりしました。

今、xだけではなく、簡単な+でも電卓をつかなきゃ。。。

投稿: ケイ | 2007/07/03 12:19

さっき、インド式数学を探してみました。
大変勉強になったよ。
さすがインド。
http://www.geocities.jp/zt_manda/math/story03.htm

↑暇だったら、ご覧ください。^^

投稿: ケイ | 2007/07/03 16:10

>ケイさん、
すごいでしょ!!びっくりするよね、この計算方法。
確かに、今、足し算も電卓使ってる気がする・・・脳が退化してる・・・。
しかもサイトまで探してくれて、ありがとう♪
説明が書いてあるね。こんなサイトがあるぐらいだから、インド式は最近、特に注目されているのかもしれないね。

投稿: kikijiji | 2007/07/04 09:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インド式数学!!:

« 唇に口内炎 | トップページ | 武士の一分 »