« 食い倒れの旅へ | トップページ | 台湾 2日目 »

2007/04/26

台湾 1日目

今日の朝は、3時半起き・・・。台湾を満喫しようと思って、午前便で行って、夕方便で帰って来る手配をしたのは私達ですが、さすがに朝が早い。
そして、女子は旅行前にはいろいろとお家の中の整理があるのです。仕方がないけど、眠いこと、この上ありません。
ただ、2人とも神経質ではなく、どこでも寝られる特性があるのが救いでございます(笑)

GWの本番までには少し早いかなと思っていたけど、朝の8時なのに結構な人であふれかえっていました。
思った以上にチェックインに時間がかかり、成田空港で免税店を見る時間も全然な~し!!
いよいよ台湾へ向けて出発です。

Imgp1341

飛行機の機内販売の雑誌で見つけた豚グッズ。
中国では豚が縁起がいいので、豚関連グッズはたくさん置いてあります。
チャイナを感じた瞬間。

Imgp1342

←チャイナエアラインの機内食。
機内食って期待していなかったわりには美味しくいただけました。
朝、時間がなくて朝食を食べられなかった私には、とーってもうれしいサプライズでした。

お昼過ぎに台湾へ着いたため、今回の宿泊ホテル、三徳大飯店(サントスホテル)にチェックインしてから、まず何をするって、お昼ご飯を食べに行くことにしました。
ということで、ホテルに近いところで地元の台湾っ子に人気の軽食はないか聞いてみると、髭鬚張魯肉飯(フースーチャンルーローファン)というところを紹介されたので、早速GO!!

Imgp1348  Imgp1349

魯肉飯は、豚のそぼろをしょうゆで煮込んで、ご飯にかけた台湾代表メニュー。
香辛料はかなり控え目だから、日本人の口にも合いやすいのではないでしょうか。
これと、他にも2、3品頼んでも、2人で合わせて800円ぐらいかな。安くて美味しい♪

お腹も満たされ、動けるようになったので、歩いて、いろいろと散策してみることにしました。目的地は、地元の人がひっそりと楽しむような夜市の場所。

Imgp1351 ←まだ、準備中の市場。

本当に、細い通りに所狭しと並ぶ、小さなお店。
靴、洋服、かばんはもちろんのこと、野菜や果物、生魚(冷蔵機能なし。常温でそのまま外に出されて置いてありました・・・)なんかも売っています。
しばらくすると、屋台の方に人がたくさん集まってきて、いろんな人と話ながら、家族でご飯を食べています。お家で作って食べるとか、そういう事はあまりしないのかな。
午後5時ぐらいから、急に台北の街が活気づき始めました。

しばらくウロウロして、足も疲れてきたので、休憩を取るために早くも足裏マッサージ店へ。
台北の街は、本当にマッサージ屋さんとコンビニ(しかも、セブンイレブンとファミマだらけ)の多いこと、多いこと。びっくりしました。
道を歩いていて、比較的綺麗そうなお店を選んで入りました(だから、お店の名前も場所も覚えてないんです・・・)。

Imgp1352 ←マッサージ台の下がフットバスになっている画期的足つぼチェア

漢方入りのフットバス、念入りな足つぼマッサージ、ふくらはぎのマッサージ、温かいタオルでのシップ、その上からマッサージ、そして最後に骨を矯正している感じのマッサージ。
こんなに盛り沢山で、しっかりやってもらって、40分500元(1900円ぐらい)の激安ぶり。
マッサージの後は、本当に足が軽くなったし、むくみもとれたし、万々歳です(^^)

夜ご飯までにはまだ少し時間があるので、予約してくれたお店をぷらぷら探しつつ、何でも売っている、日本で言うとホームセンターのようなお店に入ってみました。
ここで、面白日本語を探すのが楽しくて仕方がなくなってしまった私。

Imgp1355   Imgp1358   Imgp1360   Imgp1361

言いたい事は分かるけど、惜しいっ!!というのがいっぱいでした。
もっともっと突っ込みたくなるのが沢山あったんですけど、とりあえず軽めのものを激写してきました。(もし読めなければ、クリックして大きくしてみてください。)

こんな事をしている間に、あっという間に時間が経っていたので、本日の夜のレストラン『欣葉』へ行きました。
初日は、やっぱりその国の料理で、美味しいと評判の場所でしょー、という事になり、この少し高級そうなお店にしてみました。

Dsc00584  Imgp1362

私の大好きな空心菜の炒め物や、卵の黄身が入っているいか団子を貝柱で包んだ揚げ物や、台湾麺、牛肉とブロッコリーの炒め物、さつまいものお粥、あと何食べたっけ・・・、そして最後はお店の人がサービスしてくれたお餅のデザートを堪能して、ホテルに帰り着きました。

1日目からお腹も大満足でした。明日は、台北の名所を観光してきま~す。

|

« 食い倒れの旅へ | トップページ | 台湾 2日目 »

コメント

おっかえり~!やっぱり、食が充実した旅だったようだね(笑)
「髭鬚張魯肉飯」、どこかで見たことあるような・・・と思って検索してみたら、ありました!
http://www.higecho.com/index.html
でも、台湾は物価安いんだねぇ。

惜しい日本語シリーズは、韓国でも炸裂してるよね(笑)
「ン」と「ソ」、「ツ」と「シ」の間違いは基本で、さらに「ト」が「人」になってて、「人ソカシ」ってのを見た時は、何だか分からなかったよ~。

私、中華料理大好きだから、美味しいお料理に囲まれててうらやましいわぁ♪
足裏マッサージも気持ち良さそうだし、私も台湾に行きたくなってきた!
やっぱり、アジアはいいよねぇ。

投稿: 夢。 | 2007/04/30 20:42

ちょっと~、面白日本語、おもしろすぎっっ!
それだけでもチェックしに台湾に行きたくなるほどだよ~。BOWに投稿したいのがいっぱいだね。(BOWってまだあるのかしら?)
昔、バリのスーパーでも面白日本語がいくつか見られて楽しかったんだけど、台湾のおもしろさの比じゃないってことがわかりました。
毛づうシ・・・スリシパ・・・(しかもなぜ名古屋?笑)

投稿: balloon | 2007/04/30 23:44

>夢。さん、
たっだいま~。はい!いっぱい食べてきました(笑)
髭鬚張魯肉飯って、日本にもあるんだね。知らなかったよ~。安くておいしかった♪
日本語シリーズ、確かに韓国でもあるよね。別にわざわざ日本語じゃなくてもいいのに・・・って思うけど、日本製を装ったほうが、品質がよく思えるのかな。
「人ソカシ」は、一瞬じゃー分からないね(爆笑)頭の体操にいいかも~(^^)
アジアの食は本当に最高だよね!!
中国より、日本人の味に近いと思ったよ。ぜひ、ぜひ。


>balloonさん、
でっしょ~、面白いでしょ。時間が経つのを忘れて、一つ一つ見入っちゃったよ(笑)
ひらがなとカタカナと、形が似ている文字がごちゃごちゃになってるんだよね。
言われてみれば、「づ」と「ブ」は似てるし、「う」と「ラ」も似てる・・・。
ある意味、想像力が豊かな感じがするーー!!

投稿: kikijiji | 2007/05/01 09:31

いいねぇ 間違え日本語。(笑)

こういうつづり間違え的なものって日本にもいっぱいあるみたいだよね~。きっとフランス人やらイタリア人にはまちがいなく笑われてるはず~

投稿: Mayu | 2007/05/01 23:55

>Mayuさん、
ねっ、面白いよね。
日本語、がんばってる努力は大いに認めるけど、惜しいんだよね~。

あ、確かにそうだね。
日本にある面白外国語探したら、たくさん出てきそう・・・。

投稿: kikijiji | 2007/05/02 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台湾 1日目:

« 食い倒れの旅へ | トップページ | 台湾 2日目 »