« 七夕~♪ | トップページ | 『ダ・ヴィンチ・コード』 »

2006/07/08

はばたく人々

今日は、大学時代の友人が海外へ転勤になったため、旅立つ前にということで、久しぶりに集まりました。
皆、アメリカで一緒だった人達なのですが、本当に相変わらず個性的(もちろん良い意味で)な人達でした。改めて、「あれ?私、すごく普通・・・」って実感。向こうにいる時もずっとそう思っていたんですけどね~。

私は日本人の知り合いが少なかったので、あんまり話した事のない人達もいましたが、それでも同じような苦しい時間を乗り越えてきた仲間なので、すごく刺激的で楽しかったです。
大学卒業後、そのまま現地採用で就職した人、結婚して海外転勤で旦那さんについて行って大学院で学びなおしている人、貿易の事業を立ち上げた人、マネージャーになってバリバリ働いている人、幸せな結婚をして穏やかになった人、etc。
だからこそ、それぞれの卒業してからの話を聞いて、エネルギーをもらったと同時に、何だか「今の私はがんばってるのかな?」と疑問に思ってしまいました。

アメリカに留学していた頃、私の学部(福祉や国際貢献を専攻にしていました)は日本人もいなくて、でも、その学部を選んだのは私だし、夢があったから、苦労はしたけど何とかなりました。留学生だからってアメリカ人にバカにされたくない、負けたくないっていうのもあったし。でも、そう思わないと卒業できなかったとは思いますけどね(^^ゞ
結構ハードな学部だったんですよ、実は・・・。

すごくいい教授に出会い、その教授の推薦で、大学院の話が舞い込んできましたが、私は早く仕事がしてみたかったので、とある国際事業をしている企業を数社受けたのですが落ちて、違う企業に合格したけど、結局ビザや保証の問題で、アメリカ人にそのポジションを譲らざるを得なくなって、帰国・・・。
大学生活は本当に大変でした。でも、夢があったから何とか乗り切ってこれました。その夢も破れて帰国、っていうのは全部に負けたみたいで本当は嫌でした。

帰国してすぐ職が見つかって、でも1年の半分以上は出張でまた海外生活をしていたので、2年間は、とにかく夢の事とか考える時間がありませんでした。そして転職して、友達との楽しいアフターファイブ、趣味、お稽古って、出来なかった事をいろいろと始めたら、この生活が楽しくて楽しくて^^、それがいまだに続いているというわけです。

久しぶりに話した大学の友人は、それぞれ新しい所へ道へと羽ばたいていて、すごく格好よく見えました。そして、当時の事を話して、そんな事もすっかり忘れていた自分に気づきました。
今も私なりに頑張っているつもりだけど、最近いろいろと変化の時期に来ている私の周りの人達の話を聞いているから、自分の先の見えなさにあせっているのかもしれないなぁ(*_*;
あせっても仕方ないのは十分分かっているんですけど・・・。

|

« 七夕~♪ | トップページ | 『ダ・ヴィンチ・コード』 »

コメント

このままでいいのかな・・・

私も6月あたりにものすご~く考え
いろんな求人情報(今とおなじ職種だけど)
みたりしてました。

でも、
いま自分が必要とされて仕事ができていることって
価値のあることだと思うし

変えるのもひとつの選択だけど

継続していくからこそ見えてきたり得られるものもあるかなって。

ただね、私もあせってることがひとつあるんだよねぇ・・・(>_<)

kikijijiさんの今の生き方
すごくいいとおもうなぁ

私は今のkikijijiさん大好き!

投稿: kumiko | 2006/07/09 23:08

kumikoさん、素敵な言葉ありがとう~(>_<)
継続するのって、変える事よりも難しいかもね。
その中にいすぎると見えなかったことが、kumikoさんみたいに、いったん悩んで遠くから冷静に見てみて、初めて見える事も思い出す事もあるかもしれないよね。
そう思ったり、気づいたりできるのが、kumikoさんのすごいところだと思うなぁ~^^

最近、あんまり話せてないから、またいろいろと話して、笑い飛ばそう!!

投稿: kikijiji | 2006/07/10 01:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66946/2399719

この記事へのトラックバック一覧です: はばたく人々:

« 七夕~♪ | トップページ | 『ダ・ヴィンチ・コード』 »