« パラオ 5日目 | トップページ | ビタミンC »

2006/06/04

パラオ語講座

今日は、旅行の片付け片付け片付け・・・。
出すのは簡単なのに、私は片付けって結構時間がかかってしまうんですよね(-_-;)

いろいろな物を整理しながら、パラオでの出来事を思い出していました。
そういえば、パラオ語で話しかけられたけれども、普通にそれが日本語だったり、本当に奇妙な感じでした。ガイドの人も、日本語と同じ意味でパラオ語として存在している言葉が多いと言っていました。

パラオは、昔戦争の時に日本の占領下にあったので、日本語がそのままパラオ語になった言葉が沢山あります。

ベントー・・・お弁当
アブラ・・・ガソリン
デンキバシラ・・・電柱
サルマタ・・・パンツ
ダイジョーブ・・・大丈夫
アジダイジョーブ・・・おいしい
サッポロイチバン・・・インスタントラーメン
アッテル/アッテナイ・・・合っている、合っていない

本当に、そのまま日本語だ!っていう言葉が多いですよね~。

私は聞きたかったのに、一度も聞くチャンスがなかったのですが、この言葉の意味何か分かりますか?

「ツカレナオース」

これもパラオ語。直訳すると、疲れをなおす。実際の意味は、ビールを飲むことです。
仕事の後、一杯のビールで疲れを癒すことをツカレナオースと言うのだそうです。
これ、ちょっとかわいくって、使えますよね♪

パラオの人は、すぐにダイジョーブって言っていました。この言葉、何度聞いた事か!!
本当に大丈夫なの?っていう場面が多いのも事実ですけどね~^^;

|

« パラオ 5日目 | トップページ | ビタミンC »

コメント

初めて知った~
パラオ語。ほんとに日本語じゃんねぇ。 おもろい。
写真がどれもきれいでほんとうらやましいよーー(*б。б)

投稿: Mayu | 2006/06/05 21:30

ねー、これ日本語でしょう。
多少違っても、意味がすぐ分かるしね~。
パラオ語は、全然私達の分からない言葉ももちろんあるんだけど、こんな言葉達もあるんだよね・・・。

ダイジョーブ、ダイジョーブって言っていれば、何でもOKだよ。

投稿: kikijiji | 2006/06/06 03:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パラオ語講座:

« パラオ 5日目 | トップページ | ビタミンC »