« KかGか? | トップページ | ケチャンバ! »

2006/05/13

ボードゲーム大会

Imgp0602   Imgp0603   Imgp0608   Imgp0609

ボードゲームって懐かしいと思いませんか?
私が子供の頃は、土日のどちらかは必ず家族団らんの日に決めて、トランプやったり、どんじゃら(アラレちゃんでした!)やったり、人生ゲームやったり。
大人になって、あんまりする機会がありませんでした。ただ、その友達たちの間では、集まると必ずゲーム大会が始まります。

今日はボードゲーム。今回は2本立てでした。人生ゲームとモノポリー。

人生ゲームは最近、いろいろと種類が出ています。ブラック&ビターとか、デラックスとか。私達が今日やった人生ゲームはトレジャーハンターとなって、宝を探すバージョンでした。だから、通常のゲームのように、子供を産むとか、最後にその子供までもお金に換金するとか、そういうのはなく、ガイドを雇い、同乗者は家族ではなくてミイラとかヒッチハイカーとかになります。
これは、まだまだ、甘くてかわいいゲーム。特に大きな事件もなく、普通に楽しめて終わりました。

次は、全然甘くないゲーム、モノポリー(monopoly)。知っていますか?
ボードには、土地の名前と、電力/水道の公共のものと、鉄道、牢屋、などがそれぞれのマスに書かれていて、簡単に言うと、その土地や鉄道などのボード一面全部、独占した人が勝ち、というゲームです。
もちろん、独占するためには、プレイヤー同士で取引き、かけ引き、ビッドが当然のように行われます。売り時期、売値、買値、すべてが話術やその時の財産によって大きく左右されます。
本物のビジネスを小さいボードの上で、小額で行っているようなものです。
私は・・・こういうゲームはものすごく弱くて、いつも早々に破産宣告をしていますが、今日の私は違いました。なんとファイナリスト!最後の2人まで残り、決着がなかなかつかないので、次回に持ち越しにしました(たぶん、私の方が全資産で言えば負けてる・・・)。

こういうボードゲームは、本性が出るというか、人間性が出るので、怖いんですよ!
それでも、面白くてはまる。すごいです。

ちなみに、普通のモノポリーはアメリカ版なので、土地の名前もニューヨークとかペンシルバニアとかアメリカの地名ばかりです。アメリカの地名だと、ゲームとしては、海外進出しているみたいで、リッチな感じです。
でも、東京版(地名が八王子、吉祥寺、赤坂、銀座、田園調布、新宿など非常になじみがあって、より土地を買ってるという実感がある)や、猪木版(恒例のビンタをされるカードとかがあるみたい)など、これまたいろいろなバージョンが出ています。そっちはそっちで現実味があって、楽しいです。(←結局、何でもいいんじゃん・・・)

たまには、ボードゲームやトランプを必死にやってみるのも、新たな発見で、とても楽しいです(^^)

|

« KかGか? | トップページ | ケチャンバ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボードゲーム大会:

« KかGか? | トップページ | ケチャンバ! »