« 合同誕生日会 | トップページ | 豚肉しょうが炒め »

2006/04/23

ラー博!

Imgp0517   Imgp0509   Imgp0512   Imgp0505

今日は、天気が良ければ高尾山にでもマイナスイオンを浴びに行こうか、と話していましたが、予報通り、朝からぐずぐず天気。
なので、前から一度行ってみたかった『新横浜ラーメン博物館(通称、ラー博)』へ行ってきました。

一歩、建物の中に入ると、もうそこは現代ではなく、目の前に広がっているのは昭和初期の夕焼けの街並み。チケットもレトロ感たっぷりでかわいいです。
下の階は、ラーメン店、映画館やパチンコ屋さん、床屋さん、などが立ち並び、上の階は、細い路地に一般家庭や駄菓子屋さん、病院、クラブなどがずらーっと並んでいます。ものすごく細かいところまで再現してあって、洗濯物が干してあったり、地下足袋が置いてあったり。
路地の途中にテレビが置いてあって、それを見ていたら、駄菓子屋さんのお兄さんが「家に帰ったら、テレビなんてないから見れないでしょう。ここでゆっくり休んで見ていって。」と、昔ながらの木の長いすを持ってきて、テレビのまん前の特等席を作ってくれました。そこで働いている人も、昭和初期の役になりきっていて、私達も「そうなんですぅー。」なんて言いながら、座って、駄菓子屋さんで購入したサイダー水を飲んでいました。
私は実際にその時代を経験していないけれども、心が懐かしい~(>_<)って叫んでいるような感覚になりました。

ラーメンの博物館なので、カップラーメンの歴史も教えてくれます。これには、とにかく驚かされて、アイデアと心に「へぇ~」「すっごーい」「なるほどねぇ」の連発でした。

お腹がすいていたので、これらの街並みをじっくり見るのは後回し。とりあえず、ラーメン、ラーメン。
1杯目は、入場して直行で行った、博多ふくちゃんラーメン。
こってりしていないとんこつラーメンで、おいしかった~。一気に食べ終わりました。

しばらく、街並みを回って楽しんで、最後に、小腹を満たすため、またラーメン。
2杯目は、支那そば。あっさり醤油ラーメンで、チャーシューもとろけておいしかったです。

お腹も満足、視覚的にも満足で帰ってきました。
今回は2杯しか食べませんでしたが、次回はまた違うラーメンを体験しようと思います。
同じラーメンという一くくりの中ではありますが、お店によって、味も中に入っているものも、匂いも全然違うラーメン。奥が深いです。

|

« 合同誕生日会 | トップページ | 豚肉しょうが炒め »

コメント

とうとうラー博に行ったのね。
私が最近ラー博に行くとすれば、ほんとにお昼にただラーメンを食べに行くだけ。
入場料を払い、決めた店に直行し、ただ1杯のラーメンを食べるだけ。
そして町並みを回ることもなく、すぐさま退場。
結局1杯約1000円になってしまうのです..あぁもったいない..

投稿: Mayu | 2006/04/24 21:43

うん。行っちゃった。初めて行ったけど、楽しかったよ。
お昼にあそこにラーメンを食べに行くなんて、贅沢~!
せっかく入場料払ってるんだから、今度は街並みめぐりしてみて~。
なんなら、私、一緒に行く。

投稿: kikijiji | 2006/04/25 03:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66946/1516275

この記事へのトラックバック一覧です: ラー博!:

« 合同誕生日会 | トップページ | 豚肉しょうが炒め »