トップページ | 2006年4月 »

2006/03/31

ブログの効能?!

期末なので、仕事が終わらないけど、疲れたので一休み。
会社から書いております・・・。
世間では、もうあと数分で4月になるみたいです(-。-)y-゜゜゜
今日の夜も寒いですね。

ブログを書き始めて、そろそろ3週間になろうとしています。
本当に面倒くさがりの私なので、そんなに長くは続かないだろーなぁ、と思っていました。
自分でもそう思っていたし、たぶん他の人もそう思っていたはずです。

でも、毎日、意外と書くことってあるんだなぁ、というのが正直なところ。
ブログを書き始めてから、いろんな事が目に留まるようになりました。
昔は、本当にただボーっと歩いているだけで、誰かが道を知っていれば、その人についていくだけで、私は話専門でした。
住所や地図があったり、自分の力で行けば、方向音痴ではないし、しっかり覚えているのですが、そうでなければ、本当に覚えていませんでした。
だから、いまだに渋谷とか吉祥寺とか、どっちの方向に行ったら何があるのかさっぱりで・・・。

でも、今は違いますよ!(と思います・・・)
気候、草花、街中で見かける変な物や人、ちょっとした出来事、いろんな事に目が行くようになり、すべてが新たな発見だったり、考えたりして、前よりもっと面白い毎日になりました。

この忙しい期末の中でも、ちょっぴり楽しく過ごせているのは、そのおかげかもしれません。

さて、もうひとがんばりしよっかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/30

電車でびっくり

聞いてください!
今日は、帰りの電車の中でびっくりする出来事がありました。

その人は座席に座っていて、私は途中の駅からその電車に乗り込みました。
混んでる電車で1箇所だけすいてる所があれば、それは確実に何かある証拠ですよね。
その人の前付近だけ空いていたので、おかしいなぁ、と思い、なるべく近づかないように乗り込んだつもりでした。
でも、後からどんどん入ってきて、押されて押されて、気がつけば、その人の前に・・・。

そうしたら、なんと、その人はカップラーメンを食べているではないですか。
終電なんて、一番混んでいる電車なのに、ですよ。
確かに今日は寒いです。あったかいラーメン食べたい気持ちもよく分かります!
でもね、もわっとした電車内に、スープの匂いが漂ってくるし、ずるずるずる~って食べているので、隣の人とかにもスープが飛び散ってるし、本当に迷惑な話です。
しかも、もうお腹のすきすぎている私にはたまりませんでした(>_<)
その人もすいていたかもしれないけど、絶対に私の方が今日はお腹がすいてたはず!

そう言えば、前にも、電車の中でどん兵衛を食べてる人を見て、その時もお腹がすいてたから、「あ~もう(-_-;)」って思った事があります。

どうなんですか。車内で食事をするって。
お腹すいてる人の気持ちになってください!(怒り所はそこ・・・?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/29

無事に産まれました!

赤ちゃんが無事に産まれました!
と言っても、私ではなくて、前の会社の同僚Kちゃんです。

朝、6時半ぐらいに目が覚めて、携帯のメール着信の色が点滅していたので、誰かな~、と思って見てみたら、Kちゃんからの待ちに待っていた報告でした。

Kちゃんは、妊婦の時からずっと身体に起こる変化や、今はどんな状態になったとか、そういう事を私達に報告してくれていました。
そういう話を聞いていたので、Kちゃんのお腹の中にいる赤ちゃんをとてもリアルに思い描いていました。
Kちゃんの赤ちゃんは、私達にとっては、すでに自分の子、兄弟の子、親戚の子みたいな感覚です。
本当にまだまだ小さい時から、産まれるまでずっとお腹の中での成長を見守ってきたわけです。
だから、予定日を10日ぐらいすぎて産まれてきたあかちゃんの報告を、いまかいまか、と待っていました。

3450gの男の子、そして、母子ともに健康。もう、何よりの朗報です\(^o^)/

Kちゃんのメールの最後に、「本当に我が子はかわいすぎる」と書いてありましたが、きっとどの両親もそう思って愛情をかけて育ててくれるんですよね。
これから、大変な事も多いと思うけど、でもそれ以上に成長していく子供の姿を見るのは、とてもうれしいものであって、自分が生活していく支えになるのではないかな、と思います。
Kちゃん、がんばってね♪

早く会いたいです~(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/28

夜桜日和だったのに

Imgp0307 ←イメージ画像(去年の新宿御苑の桜。しかも夜桜じゃない。)

かゆいです。かゆすぎます~。
今日の朝方から、どういうわけか、じんましん・・・。

仕事をしていても、かきたくなる衝動を抑えるのに必死で、期末なのに、全然仕事が進まず(>_<)
でも、今はほとんど消えかかってるので大丈夫です。

効率も悪いし、仕事は明日に残して、どこへも寄らず、今日は早めに家に帰ってきてしまいました。
そうしたら、今日は桜が一番見ごろで、お花見宴会日和のようで、電車も7時ごろなのに、ビジネスマン、OLだらけで満員でした。
私も一緒に宴会に参加したかった~!!
でも、大雨が降ってきてしまいましたね。宴会している人達は大丈夫だったんでしょうか。

今年、私はまだ桜は電車の中からしか見ていないんです~(-_-;)
まだ4月にもなっていないのに、一番見ごろってどういう事ですか!
今年は冬が極寒だったので、ちょっと暖かくなると、桜は「あ、春だ。春が来たから咲こう!」と思うらしく、今年の開花は早かったそうです。
毎日毎日、あと4、5日遅くなれ、遅くなれ、とお願いしていたのに、全然願いは届きませんでした。この願いも、4月2日にしかお花見できない私の勝手な願いなんですけど。

私は浜松町に勤めていますが、黒・グレー・紺色の集団しか目に入りません。桜の綺麗なピンク色なんてありません。
そして、家から駅までの道にも桜がないんです(T_T)
仕方がないので、毎朝の通勤電車から見える桜を見て我慢する事にします。

ただ、今の私の家には秘密兵器があります。日曜日に友達がくれた桜の花束。
これで、一人夜桜しました。テレビがついていましたけど、立派なお花見です。

桜の季節。
日本の四季にはそれぞれ色がありますが、私が一番日本にいてよかった、日本人でよかった、と思う季節です。
こんなにやわらかくて穏やかな気持ちになる桜ってすごいパワーがあると思いませんか。
やっぱり、桜にもう一度お願いして、もう少し長い間花を咲かせてもらいたいな。
(諦めが悪い??)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/03/27

あー言い間違い

今日、お客さんからの電話でまたかんでしまいました(*_*;
「はい。~だす。」って言ってしまい、お客さんにもまたいつも通り、「今、かんだでしょう」と突っ込まれ・・・(恥)
本当につい昨日、太鼓の友達とそれと同じ話をしたばかりでした。
だから、余計にそれが頭に残っていてついつい口から出てしまったのかもしれませんが。
最近、ある人に中国語なまりの日本語を話すね、と言われてしまい、普通に日本語を話しているつもりだった私には青天の霹靂(これは使い方はあってますか?)でした。
それからは、集中して話すように心がけてはいるのですが、それがかえっていけないのかな?

そんな言い間違いは、私には日常茶飯事です。なんて自慢げに言えた事ではないけれど、大事なところでやってしまうんですよね~。

ある日、友達と名古屋の話をしていた時のこと。名古屋城の「金のしゃちほこ」と言おうとして、「金のシャチハタ」って言ってしまい・・・その友達に、「ずいぶん高価なもの使ってるんだぁ~。ふふふ・・・」と不気味に笑われて初めて気づきました。

そして、そのすぐ後、まだ話は名古屋の話。そして話している相手も同じ。
ひつまぶしの事をひまつぶし、って本気で言っていました・・・。もう愕然。

後は、動く歩道の事を「歩く歩道」って言ってしまって、当たり前すぎる事言うな、と言われ、美容院で縮毛矯正の話をしていて、育毛矯正と言ってしまい、美容師さんが苦笑いしてたし。

ヤマトなどの宅配便の荷物の集荷をお願いする時も、普段は1回も自分では出前取ったことないのに、「出前お願いします」なんて言ってみたり。なぜ、「集荷お願いします」って言えない!!

悔しい~~~(>_<)

無意識で口から出る言葉ほど、怖いものはないです。
まだ大きな事件には発展していませんが、万が一間違って言ってしまった言葉が何かの暗号で、大変な事になったら本当に困った事ですよねぇ~。

関係ありませんが、堂本剛さんがやっているダイハツ『Be-go(ビーゴ)』のCMで、最後に「ごつかわいい」と言っているのが、どうしても、「大塚愛」に聞こえるのは私だけではないと思うんですけど??

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/03/26

宴創 in 日本青年館

Imgp0452      Imgp0451

あ~、間違えた!もう一度やらせて下さい!これが正直な感想。

今日は、私が習っている和太鼓の発表会でした。
午後一番のリハーサルから終了まで約8時間。本当に疲れました。待ちくたびれました。

私達が発表した演目は「踊り打ち」といって、いつものパワーで何とかする打撃系ではなく、一人一人が役者みたいにならないといけない変わり演目でした。
そして、本番で、私やってしまいました!間違えました。Mちゃん、ごめん・・・。
それでも、いろんな人に楽しそうにしていた、と言われ(ただ、笑うしかなかっただけですが)、まぁ、それが一番の事なのでいいか、なんて、また自分に甘くなってしまいました。

発表会の後、打ち上げ&クラスの仲間MRMちゃんの送別会。
MRMちゃんは、11月からこのクラスに入ってきたのに、故郷に帰ってしまうということで、もういなくなってしまいます(/_;)
せっかく仲間になったのにぃぃぃ!って思うけれども、諸事情ではしょうがない。

間違っても、その後、すぐに笑い話として話せる今のクラスの雰囲気は最高です。
太鼓はまだまだ修行が足りず、全然ダメだったけど、最後の打ち上げが楽しく盛り上がったし、終わりよければすべて良し、です。
(終わりがよければいいのは、太鼓の演目での話でしょうが、そこは、今日のところは、いいではないですか)

そして、見に来てくれた友達が桜の花束をくれました!!
見に来てくれるだけでも感謝なのに、こんなかわいい花束までもらって、すごくうれしかったです。
お家で一人お花見決行ですね(笑)

最後に、今日、見に来てくださった方々、遅くまで本当にありがとうございました!
そして、また見に来てくださいねっ(^^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/03/25

動物ドキュメンタリー二本立て

今日は、私の勝手にのんびりリラックスウィークの最終日。

4、5年前に、何回か行った事があったけれども、閉館になったと聞いて、全然行っていなかった映画館があります。それが、数ヶ月前、友人のブログで紹介されていて、まだあるんだ、と久しぶりに当時を思い出し、また行ってみたくなりました。

というわけで、今日、『早稲田松竹』という映画館に行ってきました。
この映画館は、毎週テーマを決めて、それに沿った映画を二本立てで上映しています。1本見ても、2本見ても、大人1,300円なので、見逃した映画が多い私には、本当に重宝していました。そして、思ってもみなかった秀作に出会えたりするのも楽しみの1つです。

今週のテーマは、「動物ドキュメンタリー」で、ドルフィン・グライドと皇帝ペンギンの二本立てでした。

ドルフィン・グライドは、撮影5年という年月をかけたにもかかわらず、作品はわずか21分。短い中にも、イルカのスピード感たっぷりな映像に心がわくわくしました。映像は、すべてイルカの視線で描かれています。だからこそ、迫力満点の映像の連続にドキドキしたり、実際に水中にいる感じがして(ただ、ダイビングの時とは違ってタンクをつけずに潜ってる感覚)、息が苦しく感じたり、でも、優雅に光のさしている海の中を回遊する姿に癒されたり。
ダイビングの時、船で次のポイントへ移動中、イルカが船のスピードと同じ速さでずっとついてきていたのを思い出しました。のんびりと癒しのイメージの強いイルカですが、実は、速いんです。
本編の後に、それよりもちょっと長いメイキング映像があります。撮影者の苦労も努力も、あの映像を見た後だからこそ、心に響いてきます。
ドルフィンダイビングが夢の私にとっては、最高の一本でした。

そして、皇帝ペンギン。
ペンギンってどうしてあんなにしぐさがかわいいのでしょう。思わず顔がほころんでしまいます。
でも、笑顔ばかりではいられません。卵を産み、ヒナが孵り、大きくなるまでには、本当に数々の試練がペンギンを襲います。一番の試練はブリザード、冷たい氷、空腹、そして大きな鳥・・・。
1つの命を夫婦が命がけで守る姿、仲間達が一丸となって寒さに耐える姿は、何とも言えません。夏が来て、「また来年、この場所で会って愛し合いましょう」と言って夫婦が別れていく後姿が切ないけれども、また新しい命を誕生させるために、夏を謳歌する未来が感じられました。

大自然の神秘と強さに勇気をもらい、1週間前までの泥沼の疲れが一気に吹き飛びました!
さあ!明日の発表会も、来週からの年度末関係の仕事も、がんばらないと~(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/24

至福の時間

先週までがんばった自分へのご褒美として、今日は、会社帰りに、ちょっぴり贅沢に『Laule a mahalo (ラウレ・ア・マハロ)』にハワイアン・ロミロミを体験しに行ってきました。

ロミロミというのは、ハワイ語で「揉む/ほぐす、手のひらからの愛情」という意味を持つ言葉で、マッサージを通して、マナ(自然のエネルギー)を身体に伝え、働きかける癒しの技術だそうです。
確かに聞いた事はあったのですが、今まで敷居が高そうで傍観していた感じでした。
でも、今回はほほ半額♪お試しにはちょうどいいです。

ハワイアン音楽が流れていて、アロマの香りでいっぱいの店内に入ると、すでに十分すぎるぐらいリラックス(う・・・単純な私)。
白い壁に間接照明、とても清潔感あふれる完全な個室に案内されて、とってもセレブな気分です。

担当していただいたお姉さんは、とてもかわいくて、話し方も丁寧で、好感度満点でした。
施術は、天然オイルを使って、しかもお姉さんは指だけではなく、自分の腕全部(指~ひじ)を使って、私の上半身をマッサージ。
とにかく、この間も書きましたが、今私の首と肩はMAXにコリコリ。どんなにやさしくマッサージされても、ゴリゴリしすぎて、気持ち悪くなってしまいます。今日も始めのうちは、やっぱり気持ち悪くなるぐらい痛かったけど、やっていくうちに、気持ちいい場所も出てきました。
でも、血流がよくなったのか、帰宅してしばらくしても、足先が冷たくなっていないので、これは、マッサージ効果ありです。(ひざ下もロミロミしてもらいましたので。)
たいていの人は、音楽と照明、そのゴッドハンドでのマッサージで気持ちよくて寝る、というのを体験できるみたいですよ。

触った瞬間、「あ~・・・」と残念な感じの声でつぶやかれた私は、最後にハーブティーを飲みながら、これから後々、体にいろんな影響が出てくるから、ちゃんと人間本来の状態に戻さないと、というアドバイスを受け、今日の施術は終了。
それは分かってはいるんですけどね・・・(^^;

今日は、このハワイアン音楽と、アロマの香りの非日常感、そして、私は何もせず、人にマッサージをしてもらえる、という状況そのものだけで、十分幸せでした。

施術が終わって、お店の外に出ると、一気に新宿の風景。現実の世界です(^^ゞ
でもでも、あの至福の時は明日への活力!と言っても、明日は土曜日で、お休みですけど。
やっぱり、たまにはこういうご褒美がないとダメですね。(ご褒美与えすぎ、そして自分に甘すぎ??)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/03/23

電車の許容量

今朝は、中央線が止まり、私はその電車の中にしばらく閉じ込められていました(+_+)
朝の通勤時間帯の中央線は本当に地獄です。
今日は体調があまりよくないのもあって、早く外へ出して欲しいし、普段だったら何でもない事もイライラ・・・
そして、周りの人達もイライラ・・・

まぁ、イライラしてもこの状況が変わるわけではないし、エネルギーの無駄なので、気分転換しようと思って、そこまでは良かったのですが、音楽を聴こうにも取り出せない、本を読もうにも取り出せないし、開くスペースもない、外を見ようにも人が多すぎて窓は全面くもり。
う~ん・・・最初から出しておかなかった私のミス。

仕方がないので、ボーっとしていると、昔、外国人の友達が、「日本のラッシュ時間帯に電車に乗ろうとして、何本も見逃したのに、いつになっても電車がすかない。それなのに、自分よりも後から来た人達がどんどん乗って行く。すごいパワーだよね。何人ぐらいなら入るの?どれぐらいなら押して入っていいの?」って聞いてきたのを思い出しました。
何人って??どれぐらいって???うーん。。。
いつも時間に間に合うように行く事に必死で、乗ったら乗ったで、場所を確保するのに力を注ぐし、この車両にいったい何人ぐらいの人がいるんだろう、なんて考えた事もありませんでした。
確かに!頭と足とが同じ直線上にはないし、床なんて、足を置くスペースの取り合いで、ちょっと位置を変えようとして足を持ち上げようものなら、すぐにその場所を取られてしまって、私の片足は宙に浮いた状態になってしまいます。
それぐらいすごい人なんです。(山手線内回りもそうですよね)

もう乗れません!っていうぐらいぎゅうぎゅう詰めにされても、動き出して、ちょっと電車が揺れたりすると、雪崩のようになりますよね。
これって、まだ実はスペースがあったっていう証拠。ということは、まだまだ乗ろうと思えば乗れるということ。
いったいこの車両のどこにそんなスペースがあるの?って思いますが、あるところにはあるものです。
入る人達もすごいし、それを入れようとする駅の係員の人達もすごい神業です。
毎朝、何も思わずに乗っていたけれども、言われてみれば不思議な光景ですよね~(゜.゜)
海外の日本を紹介するガイドブックに載ってるらしいですよ、ラッシュが日本の名物として!

答えを知ったからって、別に何でもないんですけど・・・。電車の中で暇だったし・・・。急に昔言われた事を思い出しただけです・・・。

とりあえず、朝の通勤時間帯に線路に立ち入ったりするのはやめて下さい!!
結局それ?それ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/03/22

ズバリ!言われたかった・・・

今日は、高校時代の友人Yと有楽町へ占いに行ってきました。

占いって、雑誌の後ろに載っているのを読む程度しか経験(と言うのか?)がありません。「へぇ~、そうかそうか」って思って、数時間後には内容もすっかり忘れていたりします。だから、ちゃんとしたブースで占ってもらうのは初めてで、ちょっぴりドキドキ。
しかも、今日、見てもらった先生は、かなりズバズバときついことを言われて凹んだ、という体験談を聞いていたので、何を言われるのか正直不安でした。

それなのに、それなのに!前の人がすごく特殊な人というか、うまく言葉では表現できないけれども、とにかく今までに会った事のない感じの人でした。
詳しい内容は結構覚えていますが、ここで書くときりがないし、臨場感たっぷりに伝えたとしても、あんまり分かってもらえないと思うので、やめます。ただ、自分の事を「エキセントリックかずこ」なんて呼んでるし、もう、書きつくせない数々の迷言を残していきました。
本当に、あの場を共有できなくて残念。友人Yと、必死で耐えていました。(かずこ、ごめんなさい。。。ある意味、とてもうらやましい人です。)
エキセントリックかずこが一人でものすごい勢いで話していたので、先生も止めるに止められず、時間をかなりオーバー。私は、パパーっと軽くね、みたいな事を言われ、とりあえずみてもらいました。

当たっていたか、外れていたか、は実際にその時になってみないと分かりませんよね。
でも、自分の中で思ってもない事を言われると、もしかしたらそうなのかも、とか奥底にはそういう考えがあるかも、とか、再発見ではありませんが、新鮮な気持ちになりました。

一応、アドバイスをもらったので、適当に実践するかもしれません。と言っておきながら、すでに、何を言われたのかあまり覚えていない私・・・。だって、「エキセントリックかずこ」が、あまりにも強烈すぎて、さっき、お風呂の中で何を言われたのか思い出そうとしたのに、頭に浮かんでくるのは、エキセントリックかずこの言葉ばかり。

占いを信じる人、信じない人といろいろでしょう。でも、それは別に考えて、ちょっとした娯楽として占いって楽しいなぁと思いました。

帰りは、ありとあらゆる扉を閉められてしまい、交通会館に閉じ込められ、さまよっていました。そうしたら警備員のおじさんが「モニターで見つけて。」といって救出しに来てくれました。無事に脱出。。。まあ、有楽町の方が会社まで近いか、なんて思いも頭をかすめましたが、とりあえず帰って来れてよかったです。
遅くなってしまった原因は、もちろんエキセントリックかずこです。

友人Yは時間がなくて、結局占ってもらえませんでした。Y、ごめんね。今度は何時間でも付き合うからね(^^)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/03/21

おめでとう、世界一!

やりました、日本代表!おめでとう、初代世界一!

ということで、今日はWBCの決勝戦でした。
朝、10時45分からテレビ前でスタンバイして、ブランチしながら試合を最初から最後まで、もうハラハラドキドキ一喜一憂しながら応援していました。
詳細は、ニュースで嫌というほど流れるし、新聞各紙でも大々的に取り上げられると思うので、ここではあえて省きますが。

いや~、本当に良かったです(>_<)
8回に1点差になった時はどうなる事かと、見ていられませんでした。
でも、やっぱり今回の日本はすごい!9回に4点ですよ、4点。
この1点差になって、試合の流れも完全に日本から遠ざかっていたのに、そのすぐ次の回で、です。これが日本の底力ですよね。

私の中で、孤高で厳しい人というイメージだったイチロー選手が、あんなに積極的に他の選手とコミュニケーションを取り、自分の感情を表し、笑顔も多く見る事ができ、自分が褒め称えられる事よりも、チームとしてという事を強く強調していたのが、とても印象的でした。

本当に、選手全員にMVPを!と思うのは当然ですが・・・
でも、今回のWBCの予選からずっと見てくると、チーム一の安打数、そして今日2回も犠牲フライを無駄にしないあの執念の走りを見せた松中選手に、私からのMVP!!

そして、その興奮さめやまないまま、私は、発表会前の最後の和太鼓の練習へ。
今日の練習で、ますます不安が・・・なんかすっきりしない感じで練習を終えて帰ってきました。
その途中。新宿では、胴上げしていたり、勝利の美酒に酔いしれている人がまだまだ沢山いましたよ。
その気持ちよく分かります!!でも、もう頭の中は発表会の不安でいっぱい。

あ~!もう、本当に本番は大丈夫なのかなぁ~。ふ・あ・ん すぎます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/03/20

春ボケ

Imgp0447 ←カラスに襲われそうになる前に激写した通勤途中の雲一つない空

あ~、今日は、やってしまった・・・って思うことだらけのダメダメ日でした。

まず、朝。若干寝坊気味(←中国語っぽい)だったので、急いで用意をして外に出たら、なんと間違えてスニーカー履いていました。会社に行くのにどうして。

駅までの道のりで、あまりにも空が綺麗だったので、デジカメでパチリ。そのキラッっと光ったのに反応したのか、カラスが私すれすれに飛び去って行きました。怖かった。遅刻しかけなのに、余裕で空なんて撮影していたバチでしょうか。

電車の中で本を読むのに夢中になっていたら、一つ隣の駅まで行ってしまいました。一応、会社には間に合った(?)ので別にいいのですが、でも・・・。しかも帰りまでも。

会社のキャビネットに指を挟んで、つめが変な風に割れました。い、痛い。でも、周りに誰もいない。私は隔離された場所にいるのです。

家に帰って、料理中。卵を器の中に割るつもりが、そのまま生ゴミの袋の中へ割って落としていました。いったい何をしようとしていたのでしょうか。

そして、さらに、床にちょっと置いておいた毛布を踏まないようにまたいだところ、ちょうど右足がゴミ箱の中へ。え?どうして?

大きく言えばこんな感じですが、もっといろいろとあったんですよ、今日は。ただ、その場では、またやった、って思ってたのに、すでにほとんど忘れています。
春ボケするには、まだちょっと早すぎますぅぅ~(>_<)

ま、でも、こんな日もありますね。毎日1つずつ起きたかもしれない事が今日一気に来ただけで、誰にも迷惑かけていないし!(実はこんな事はしょっちゅう)
明日はお休み。WBCの決勝戦です。なんだか、そのために祝日になっているみたいに感じてしまいますね。
応援しなくっちゃ\(^o^)/

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/03/19

強風は恐怖??

今日は、ものすごい強風でした。
お夕飯の買い物に外に出たはいいけれども、歩いていても飛ばされそうだし(なんて、そんなか弱い子ではないけれど・・・)、お店の看板も、止めてある自転車もバンバン倒れてるし、花粉症の人々は本当に辛そうだし。
春まっさかりに一歩一歩近づいている証拠なのはうれしいのですが、なにもそんなに吹かなくても (>_<) と思う今日この頃。

強風と言えば、小学生の頃の何とも言えない体験を思い出します。これが、私の運命を狂わせた!と思っていますが・・・。(実は全然大した事ではないけれども、気持ちはそれぐらい)

小学生の時、塾に行く途中、私は信号待ちをしていました。
そうしたら、いきなりものすごい突風が吹いて、私の左腕に硬くて大きい何かがバーンとぶつかってきました。
何?と思って左を向いた時には、そのぶつかってきたものは、さらにどこかに飛ばされて行ってしまったようで、私の視界の中にはありませんでした。

「痛かったなぁ」とは思いましたが、何がぶつかってきたかも分からずじまいでどうしようもないので、そのまま横断歩道を渡っていました。
突然、後ろから「すみません!ちょっとすみません!」って声がかかったので、振り向くと警察官が私へ向かって走ってくるではないですか!
何も悪い事はしていないのに、ドキドキしてしまって、逃げたくなって、ちょっと小走りぎみに横断歩道を渡ったのですが、やっぱり大人には追いつかれてしまいました。

そして、その場で、事情聴取。。。名前、住所、電話番号、小学校の名前、などなど。
そうです。私にぶつかってきた硬くて大きな物体は、警察署の看板だったんです。
警察官2人に囲まれて、周りの人達は「この子、何したの?」みたいな顔で上から下まで見られるし、早くその場を立ち去りたい思いでいっぱいでした。

その夜、いつものようにすっかり忘れて家に帰り、普通にテレビを見ていたら、そのお昼の警察官から電話がかかってきて、またドキドキ・・・。そして、電話を取った母も私宛ての警察官からの電話でドキドキ・・・。
一応、病院に行ってレントゲンを取ってもらおう、ということになり、警察官の方がわざわざ自宅まで迎えに来てくれて(あれは、もしかしたら覆面パトカーだったかな??)、病院へ。そして、レントゲンを見て、先生が一言。

「こんな綺麗な骨は今まで見た事がないよ~。すばらしい。」

何でもなくてよかったんですけど、骨を褒められるのは初めての事だし、しかもすごく複雑。

そして、ここから、私の強風の日には何かが飛んでくる伝説が生まれました。
いろいろと飛んでくるので、強風の日は本当に恐いんです。
ちなみに今日は、商店街の古着屋さんのマネキンが倒れてきました (-.-)y-~~~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/03/18

ホテル・ルワンダ

見終わった後、無知さ、無恥さ、無力さに呆然として、しばらく立ち上がれない映画は久しぶりに見ました。
映画に満足した?はい、しました。泣けた?はい、止めようと思っても流れてきました。感動した?はい、感動しました。でも、そんな安い言葉で片付けられない内容でした。
ただ、私には、感想や訴えを書くだけの背景の知識も、それを言葉にする力もありません。でも、少しだけ、気に留めてくれる人がいればいいな、と思います。

この映画は、1994年に実際にルワンダで起こったジェノサイド(genocide/集団虐殺)が基となっています。民族間の争いが発展し、100日で100万人もの人が惨殺されました。アメリカも、ヨーロッパの国々も、国連も、このジェノサイドを黙認し、助けず、虐殺を止めようともしない。そんな絶望的な状況の中で、主人公が、彼の家族、彼を頼ってきた隣人達を守りきる、その過程が簡潔に描かれています。
見ていない人も多いかと思うので、詳細は書きません。

たった12年前の出来事です。その時、私達は何をしていたのでしょうか。
実は、この映画は日本での公開が危ぶまれていましたが、若者達のネット上での署名運動がきっかけとなり、緊急公開された映画です。
その人たちの努力によって、多くの人、多くの国が知らなかったというより、知る事、実情を知られる事から目をそむけ続けてきた現実を今、見て知らなければならないと思いました。

セリフの1つ1つがとてもリアルで、実際に私達もそんな事を言っていたに違いない、という印象深いセリフが沢山でてきます。特にジャーナリストの1人が言う言葉には、胸がぎゅっとしめつけられるようでした。
確かに、主人公はヒーローではありますが、でも、賄賂を贈ったり、言葉巧みに相手の心を操ったりして、かっこいいだけではなく、とても人間臭くて、誰もがする事をちょっとした機転を利かせながら、人々を救っていきます。
家族を深く愛し、その人達を守るため、その結果として万人に希望を与えながら、多くの人々を救い、生き抜いた人がいた事、それがこの映画の光の部分であって、救われる部分ではないか、と思います。

映画を見終わった後、銀座の街は綺麗な格好をしてお買い物やお茶を楽しむ人たちばかり。誰もルワンダの人々のように、恐怖から泣き喚き、逃げ回り、誰かに助けを求めていません。死体も転がっていません。
ある国にとっては当たり前の事だけど、それがそうではない国があるという現実を知り、そして、その先にある希望や勇気をこの映画は教えてくれているような気がしました。

最後のエンドロールの時に流れていた歌の歌詞が頭から離れません。
(すみません、歌詞が正しいかは分かりませんが、意味的には間違っていないはずです。)

Rwanda, Rwanda...
If America is the United States of America,
Then why can't Africa be the United States of Africa?
And if England is the United Kingdom,
Then why can't Aftica unite all the kingdoms and become United Kingdom of Africa?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/17

絶品!サムギョプサル!

Imgp0442_2    Imgp0440_2    Imgp0446_2

今日は、友人Mちゃんと新大久保にある豚肉専門店『とんちゃん』に行ってきました。

新大久保駅から、いかにも韓国ストリート!というお店が立ち並ぶ大久保通りを歩いていき、そのだいたい真ん中ぐらいにあります。

ドラム缶のようなものでできたテーブルに石板が置いてあり、イスもぐらぐらする丸イス。キャンプ場で即席に食べる場所を作った感じです。
昭和の匂いがプンプンする店内で、座ったらすぐにメニューと一緒に渡されるのは、大きなゴミ袋。置くスペースがないからなのか、匂いがつかないように配慮されての事なのか、この中にコートやバッグ等を入れて、地面に置いておきます。どちらにしても、すばらしく気が利いていて優しいですよね。

そして、「三段バラを2人前、お願いします!!」と、得意気に注文。足りるかなぁ~という心配はありましたが、とりあえず、女子なので人数分だけ頼むことにしました。

オンドル石という周りに溝がある石板が斜めになっていて、余分な脂分はすべて下に落ちるようになっています。脂分が多いと思われがちな豚バラですが、こういう一工夫により、しつこくなく、もたれず、ヘルシーにおいしくいただけるなんて、本当に良くできたオンドル君です。

焼く作業は、店員さんがすべてやってくれます。一番おいしい状態で「GO!」と言ってくれるのを、お酒を飲みながら、ナムルを食べながら、ひたすら待ちます。
Go!がかかれば、ここからは私達の仕事。かりかりに焼けた豚バラを辛味ねぎや、キムチ、ナムルなどと一緒にサンチュに巻いて、ごま油をつけて食べます。ここで特筆すべき事は、お肉以外は、すべておかわり自由なんです!もちろん、サンチュもです!
ここぞとばかりに、おかわりしてしまいました(恥)
三段バラセット-1人前900円です。きゃ~安い~~~(V)o¥o(V)

最後の締めは、やっぱりチャーハンです。
豚の脂が少しだけ残ったオンドルの上に、ご飯、キムチ、辛味ねぎを一緒に炒めて、薄くのばし、平たい石焼ビビンバみたいです。ちょっとこげたところがまた最高~!(^^)!

店員さんは韓国の方のみ、お客さんも韓国の方達が多く、韓国語がたくさん聞こえてきます。しかも、新大久保という土地柄も手伝って、気分は韓国小旅行な感じです。

予約はできないので、待つ事は覚悟して行かないとダメですが、ぜひ、お試しください~。
ちなみに、生ビールのジョッキはキンキンに凍らせてあるので、これまた、おいしさひとしおです(>_<)

友人Mちゃんと、帰る前にコーヒーでも一杯飲もうか、なんて別のお店に入ってから、気づいたのは、それから3時間後。。。
今夜は、お腹もいっぱい、話もいっぱいで、大満足な金曜日でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/03/16

都会的駅に変身

Imgp0435

今日は、すごい雨ですね。しかも風までついていて、傘の意味がありませんでした。
でも、今日の私はそんな事にはめげません!

本当に久しぶりに早く帰宅しました。

今日は、私に白羽の矢がたっていた嫌な仕事が無事(?)に解決され、身も心も軽くなって帰ってきました。
早い時間に最寄駅に到着する事は、ここ3週間ぐらいなかったので、あのテレビ見て~、これして、あれして、なんて考えて、わくわくしながら帰ってきました。

駅に着くと、何かいつもと違う見慣れない風景がありました。
なんと!目の前にお店が4件も並んでるではありませんか!!
今まで、本当に何もない駅だったんです。これでも、一応、新宿から電車で10分ぐらいの所なんですよ。
最近、世間では、駅地下だ、駅なかだ、と騒がれ、綺麗でおしゃれな感じに仕上がっている所が多いのに、それなのに、エレベーターもエスカレーターもなし、ちょっとしたコーヒーを飲んで待っていられるような場所もなしでした。

機嫌がいいのと、目新しいのとで、突如現れた、なめらかプリンで有名な「Pastel」へすーっと吸い込まれて行きました。
私は甘いものが苦手なので、普段は自分からはすすんでこういうお店には入りません。
しかも、一人暮らしなのに、ちょっと見栄を張って、なめらかイチゴゼリーとなめらかイチゴプリン、2つも買ってしまいました。そして、私は、プリンは本当に苦手です。

朝はパン派の私には本当にうれしい「LITTLE MERMAID」、待ち合わせに使える「Beck's Coffee」もできていました。

さて、買ってきた2つのゼリーとプリンは、いったい誰が食べるのでしょうか・・・。
まぁ、都会的な駅へ華麗なる大変身をとげた我が最寄駅のお祝いということで、良しとしましょう。
とりあえず、今日は冷蔵庫に入れておきます。気が向いたら明日かな。

今、ふと思いました。
毎朝、同じ駅を通っているのに、今日まで気づかなかった私って・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/15

そこ、つぼでした!

今日の朝、通勤電車はいつものように超満員でした。

私は、もともと結構ひどい肩こり持ちで、今はMAXに凝り凝り中です。
運動もしてるのに・・・といつも思っているんですけど、仕事でPCに向かってる時間が長いので、仕方がないです。最近はかなり諦めの気持ちが強くなってきています。

今日、なんとか新宿で、つり革につかまれる場所にすすっと入り込み、いい天気だったので、愛用のNetwork Walkmanで音楽を聴きながら、ぼーっと景色を眺めていました。

そうしたら急に!
肩のあたりからお尻の方へものすごい勢いで電流が走りました。
きゃ~\(◎o◎)/!何?何事?と思ったのですが、なんのことはありません。
私の後ろから手を伸ばしてつり革につかまっていたおじさんが眠ってしまっていて、かくっとなった拍子につり革から手が離れ、ちょうど私の肩にエルボした感じで落ちてきたのでした。

ただ、ちょうど落ちてきた場所がつぼのど真ん中で・・・。
最初は左手がどーんと重く感じてだるかったのですが、しばらくすると、何となく肩が軽くて、楽になったように感じてきました。

おじさん本人には言いそびれましたが、この場合、やっぱり、「おじさん、ありがとうございました!」ですよね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/03/14

あ~すっきり!?

私は、和太鼓を習っています。

週一回、ストレス解消になるし、クラスの人達はいい人達ばかりで、男女問わず仲が良く、本当に楽しいです。太鼓を打ってストレスを解消しているのか、皆と話して騒いでいるのがストレス解消になっているのか、は微妙なところですが(^^;

何もないところから、1つのものを作り上げていくのは、大変ですが、わくわくします。ちょっと優等生な意見すぎましたかね?でも、本当にそう思うんです。全員の音が、ばしっと決まった時は何とも言えない快感です。

今、今月末にある発表会へ向けて練習中です。いつもパワーパワーのかっこいい系(?)の演目をやるクラスなのですが、今回は、ちょっと変わっていて、おもしろい演目をやります。最初は吐きそうな程バラバラだった音が、発表会前って不思議と一つになるんですよ。やっぱり皆の気持ちがどんどん同じ点に向かっていくからですよね。学生時代って、こういう気持ちを体験しやすかったと思うのですが、大人になってからも実感できるって幸せに思います。

今日は、当日の舞台での自分の場所も決まり、衣装も決まり、もう後は、ひたすら練習するのみです。いろんな事を書いてきましたが、書くことで自分に言い聞かせて、不安を消し去りたいんです(>_<)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/03/13

はじめまして

はじめまして。

思い立ったら吉日と言いますよね。

前から興味はあったけれど、なかなか時間がなくて(←言い訳ですよね・・・)、機会を逃していました。だから、今回は、先に友人に始めます!と宣言して、やらなければならない状況に自分を追い込んでみました。

そんなわけで!とうとうkikijijiのブログの始まりです。

いつまで続くことやら・・・(汗)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年4月 »